楽天不動産: 新築マンション、新築一戸建て(分譲)、賃貸などの総合不動産サイト

楽天不動産

楽天グループ関連
補助メニュー
主なカテゴリー
現在地
楽天不動産TOP > 特集 > プロに聞く!! 住まいのお悩み相談室 > 壁のひび割れ

壁のひび割れ

keyword: 住宅瑕疵担保履行法, 保険付住宅, メンテナンス

(hyorohyoro / 50歳 / 東京都)

新築で購入した家なのですが、3年目くらいから天井から壁にかけてひび割れが生じ、徐々に大きくなっています。分譲業者は倒産してしまいどこに相談すればよいのでしょうか?

  • 今週のプロNPO法人住環境健康情報ネットワーク「住宅の悩みとトラブル無料相談室」理事長 中井義也
  • プロの詳細情報 >>

住宅瑕疵担保履行法による保険付住宅となっているか保証書を確認しましょう。

壁のひび割れについては、原因を特定しておくことが必要でしょう。
業者が倒産されているということですので、現状のお住まいが、ここ近年のものであるのならば、住宅瑕疵担保履行法による保険付住宅となっていると考えられますので、構造の主要部分については、メンテナンスを相談することができます。 この点については、詳しくは、お手元にある保証書をご確認いただくといいと思います。

また、ご相談のメンテナンスについては、地元の信頼できる業者さんにお願いすることになると思います。 最近では、インターネットを通じて、簡単に業者とコンタクトがとれる方法もございますので、まずご相談してみて、信頼のできる業者さんとお話を進めていかれるのをお勧めいたします。

まずは、原因を特定することを相談し、その上で、今後のメンテナンスについても相談してみてください。

用語解説

住宅瑕疵担保履行法

新築住宅を供給する事業者(新築住宅の売主である宅建業者等)に対して、瑕疵担保責任の履行を確保するため、「保証金の供託」または「保険加入」のいずれかの資力確保措置を義務付けた法律。

今週のプロ紹介

NPO法人住環境健康情報ネットワーク「住宅の悩みとトラブル無料相談室」理事長
中井義也

大学卒業後、大手ハウスメーカーにて勤め、住宅の多岐にわたるご相談にこたえようと地元の建築会社へ転職。 家造り・リフォーム・不動産と年間360件以上のご相談をお聞きし、活動している。 また、昨今の悪徳リフォームや訪問販売、間違った認識で進められる家づくりを改めるため、『特定非営利活動法人住環境健康情報ネットワーク』を社員と同志で結成、理事長として、「住宅の悩みとトラブル無料相談室」を開設し、お住まいの正しい知識と少しでも有益な情報を得ていただこうと活動している。

【質問大募集!!】質問が採用された方には楽天スーパーポイント100ポイントプレゼント!! (質問の投稿はとても簡単です。いますぐ質問してみよう♪)

質問投稿はこちらから >>

質問は、上記からまたは、毎週火曜日配信の楽天不動産メルマガ『売買ニュース』から投稿できます。