楽天不動産: 新築マンション、新築一戸建て(分譲)、賃貸などの総合不動産サイト

楽天不動産

楽天グループ関連
補助メニュー
主なカテゴリー
現在地
楽天不動産TOP > 特集 > プロに聞く!! 住まいのお悩み相談室 > 免震構造は本当に安全なのでしょうか?

免震構造は本当に安全なのでしょうか?

keyword: 免震構造, 制振構造, 耐震構造

(パール / 34歳 / 東京都)

こんにちは。東京都在住です。新築マンションの購入を検討していたのですが、東京直下型地震が起こりうると騒がれている今、なかなか購入に踏み切れません。最近よく耳にする「免震構造」は、本当に安全なのでしょうか?主人の職場が免震構造らしいのですが、震災の日はとても揺れたらしいので、免震マンションを買っても意味がないのかな?とも思ってしまいます。これからのマンション購入で考えるべきポイントなどがあればご教授いただけないでしょうか?よろしくお願い致します。

地盤・地質の性質に合わせた構造・工法を選択することが大事!

免震構造」や「制振構造」など、それぞれの構造ごとに特徴があるのだと捉えてください。そもそも以前には一般的ないわゆる「耐震構造」しかないところに、揺れを制するものとして「制振構造」、原則として地盤と建物を切り離して地震動を直接伝えないようにする「免震構造」が出てきたわけです。

免震構造はまだそれほど歴史があるわけではなく、これまでに起きた阪神大震災や東日本大震災でその効果が検証されましたが「ゆっくりと、大きく揺れる」のが特徴のようです。

よって室内のタンスなどが急激な揺れによって倒れることがないなどの効果がある一方で、その揺れ方に関して感じ方は様々です。地震の特徴(揺れの大きさや周期など)によっても変わるようです。

また前述したように、まだ歴史が浅いために、将来的なメンテナンス・交換などがスムーズにできるかなどはまだはっきりしていません。

このように考えてみると、それぞれの構造にメリット・デメリットがあるほか、解明しきれない部分も多く、それぞれの特徴を把握した上でどれを選ぶかは、個人に委ねられています。

構造以前に、地盤・地質によっても地震動が与える影響はかなり異なるようですので、地盤・地質について現状を把握することや、その性質に合わせた構造・工法を選択するといったことが大事かと思います。

用語解説

免震構造・制振構造・耐震構造

免震は、構造設計(とくに建築構造)の概念であり、地震力を抑制することによって構造物の破壊を防止すること。
耐震は、地震力を受けても破壊しないという意味であり、構造的に頑丈であること・偏心が小さいことなどを目指して安全をはかること。
制震は、構造体内部に震動を吸収する装置を組み込むことで構造物の破壊を防止すること。

今週のプロ紹介

不動産コンサルタント・株式会社さくら事務所 会長
長嶋 修

1999年に業界初の個人向け不動産コンサルティング会社『株式会社さくら事務所』を設立。以降、様々な活動を通して“第三者性を堅持した個人向け不動産コンサルタント”第一人者としての地位を築いた。国土交通省・経済産業省などの委員も歴任。TV等メディア出演、不動産・経済セミナー講師、出版・執筆活動等、幅広く活躍中。『住宅購入学入門いま、何を買わないか』(講談社)他、著書多数。



【質問大募集!!】質問が採用された方には楽天スーパーポイント100ポイントプレゼント!! (質問の投稿はとても簡単です。いますぐ質問してみよう♪)

質問投稿はこちらから >>

質問は、上記からまたは、毎週火曜日配信の楽天不動産メルマガ『売買ニュース』から投稿できます。