楽天不動産: 新築マンション、新築一戸建て(分譲)、賃貸などの総合不動産サイト

楽天不動産

楽天グループ関連
補助メニュー
主なカテゴリー
現在地
楽天不動産TOP > 特集 > プロに聞く!! 住まいのお悩み相談室 > どこをリフォームしたら消費電力を減らせますか?

どこをリフォームしたら消費電力を減らせますか?

keyword: 節電, 省エネ, 太陽光パネル

(TAKA / 32歳 / 茨城県)

関西在住です。この夏も節電が必要になりそうですが、築30年の一戸建てをリフォームするとしたら、どこをどのようにリフォームしたら消費電力を抑えることができるでしょうか?TVCMなどで耳にする、太陽光パネルや外断熱、2重窓という感じでしょうか?そういったことに疎いので、ぜひプロの方の視点で教えていただけると助かります。よろしくお願いします。

設備的な省エネより、サッシの交換や、床壁天井の断熱工事が本質的!

最も手っ取り早いのが「開口部」つまり「サッシ」です。部屋全体の省エネ性能のうち半分、あるいはそれ以上がサッシ部分です。これを省エネ性能の良いものに交換するだけで、暑さや寒さはだいぶ軽減されます。他には、天井や床下、外壁に面した壁の断熱工事を行うのが効果的です。ただし工事にはある程度費用が掛かりますので、慎重に見積もりを取ってください。

太陽光パネルなどももちろん効果的であることに違いはありませんが、こうした設備的な省エネより本質的なのが、サッシの交換や、床壁天井の断熱工事です。

なお、こうした省エネにまつわるリフォーム工事を行う際には、例えば住宅エコポイントなどのほか、都道府県からそれぞれ補助金が出る場合があります。また税制の優遇も。これらを活用しない手はありませんので、ぜひご確認ください。

今週のプロ紹介

不動産コンサルタント・株式会社さくら事務所 会長
長嶋 修

1999年に業界初の個人向け不動産コンサルティング会社『株式会社さくら事務所』を設立。以降、様々な活動を通して“第三者性を堅持した個人向け不動産コンサルタント”第一人者としての地位を築いた。国土交通省・経済産業省などの委員も歴任。TV等メディア出演、不動産・経済セミナー講師、出版・執筆活動等、幅広く活躍中。『住宅購入学入門いま、何を買わないか』(講談社)他、著書多数。



【質問大募集!!】質問が採用された方には楽天スーパーポイント100ポイントプレゼント!! (質問の投稿はとても簡単です。いますぐ質問してみよう♪)

質問投稿はこちらから >>

質問は、上記からまたは、毎週火曜日配信の楽天不動産メルマガ『売買ニュース』から投稿できます。