楽天不動産: 新築マンション、新築一戸建て(分譲)、賃貸などの総合不動産サイト

楽天不動産

楽天グループ関連
補助メニュー
主なカテゴリー
現在地
楽天不動産TOP > 特集 > プロに聞く!! 住まいのお悩み相談室 >ローン中の自宅の処分

ローン中の自宅の処分

keyword: 売却査定

(Jun1418 / 49歳 / 北海道)

築7年の新築注文住宅に居住していますが数年のうちに現住地から離れることになりそうです。ローンがかなり残っていますので払いながら賃貸するとか、任意売却など方法を考えていますがいまいちしっくり来ません。いいアドバイスいただけませんでしょうか?

マイホームを人に貸す場合には、住宅ローンについて留意を!

マイホームを人に貸す場合には、住宅ローンについて留意する必要があります。というのも、住宅ローンはあくまでご本人が居住するためのものとして貸し出されているからです。多くの金融機関が相談には応じてくれるはずですが、マイホームを賃貸する理由によっては認められないこともありますので、まずは融資を受けている金融機関に確認してください。
一般的に一戸建ての場合、新築から当初10年程度でおおよそ半値と下落率が大きく、そこからさらに15~20年程度でゼロに近づいていきます。この市場性を踏まえておいてください。
まずはいくらくらいで売れるのか、複数の不動産仲介会社に売却査定を依頼してはいかがでしょうか。大手系、地域密着型、ネット系などそれぞれ特性の異なる会社に依頼してみるといいでしょう。価格付けの根拠が明確であるところには一定の安心感があるといえます。

用語解説

売却査定

不動産がいくらくらいで売れるか、不動産会社等に依頼して売却予想価格を査定してもらうこと。近隣の売買事例や、公示価格等の公的指標、物件個別の資産性、流動性等を勘案して算出される。

今週のプロ紹介

不動産コンサルタント・株式会社さくら事務所 会長
長嶋 修

1999年に業界初の個人向け不動産コンサルティング会社『株式会社さくら事務所』を設立。以降、様々な活動を通して“第三者性を堅持した個人向け不動産コンサルタント”第一人者としての地位を築いた。国土交通省・経済産業省などの委員も歴任。TV等メディア出演 、不動産・経済セミナー講師、出版・執筆活動等、幅広く活躍中。『住宅購入学入門いま、何を買わないか』(講談社)他、著書多数。

【質問大募集!!】質問が採用された方には楽天スーパーポイント100ポイントプレゼント!! (質問の投稿はとても簡単です。いますぐ質問してみよう♪)

質問投稿はこちらから >>

質問は、上記からまたは、毎週火曜日配信の楽天不動産メルマガ『売買ニュース』から投稿できます。