楽天不動産: 新築マンション、新築一戸建て(分譲)、賃貸などの総合不動産サイト

楽天不動産

楽天グループ関連
補助メニュー
主なカテゴリー
現在地
楽天不動産TOP > 特集 > プロに聞く!! 住まいのお悩み相談室 > 間取りで気をつける点について

間取りで気をつける点について

keyword: マイホーム購入, 間取り

(匿名 / 33歳 / 広島県)

現在、マイホームの購入を検討しています。いろいろ、間取りを考えているのですが、気をつけた方が良い点などがあれば教えて下さい。

  • 今週のプロNPO法人住環境健康情報ネットワーク「住宅の悩みとトラブル無料相談室」理事長 中井義也
  • プロの詳細情報 >>

お住まいになられるご家族のライフスタイルに合わせましょう!

いろいろと間取りのご検討をされているということですが、ポイントがいくつかあります。

まず、最初は、お金のことです。 間取りは、ご検討されている構造にもよりますが、いろいろ出来るでしょう。ただし、住宅会社によって、見積りのルールは違いますので、最初に「お金のこと」をしっかり解決しておくことが大切です。

その問題がクリアできたら、今度は間取りです。 間取りについては、お住まいになられるご家族のライフスタイルによって、大きく変わってきます。

よく見落としがちなポイントとしては、

・敷地全体の使い方
家ばかり優先してしまい、外回りまで含めて計画しないと使いづらくなってしまう。

・断熱について
種類はいろいろとありますが、リビング階段にされる場合や吹き抜けなどがある場合、どのように対策しておくかは、事前にチェックされるのがいいでしょう。

・置かれる家具のチェック
家具については、どんなものを置くのかそれによって、使いやすい空間というのが決まります。 間取り計画の際にどんな家具を置かれるかもあわせてご検討いただくと、スペースも有効に使えるでしょう。

・家電について
家電についても最近では、大型化・小型化してきております。 テレビやレンジなど、最初に計画しておくといいでしょう。

そのほかにもポイントがいくつかありますが、信頼できる建築屋さんと相談しながら、お話進めていかれるのがいいと思います。

今週のプロ紹介

NPO法人住環境健康情報ネットワーク「住宅の悩みとトラブル無料相談室」理事長
中井義也

大学卒業後、大手ハウスメーカーにて勤め、住宅の多岐にわたるご相談にこたえようと地元の建築会社へ転職。 家造り・リフォーム・不動産と年間360件以上のご相談をお聞きし、活動している。 また、昨今の悪徳リフォームや訪問販売、間違った認識で進められる家づくりを改めるため、『特定非営利活動法人住環境健康情報ネットワーク』を社員と同志で結成、理事長として、「住宅の悩みとトラブル無料相談室」を開設し、お住まいの正しい知識と少しでも有益な情報を得ていただこうと活動している。

【質問大募集!!】質問が採用された方には楽天スーパーポイント100ポイントプレゼント!! (質問の投稿はとても簡単です。いますぐ質問してみよう♪)

質問投稿はこちらから >>

質問は、上記からまたは、毎週火曜日配信の楽天不動産メルマガ『売買ニュース』から投稿できます。