楽天不動産: 新築マンション、新築一戸建て(分譲)、賃貸などの総合不動産サイト

楽天不動産

楽天グループ関連
補助メニュー
主なカテゴリー
【お侘び】9/29 2時~10時頃、ページが正常に表示されない障害が発生いたしました。現在は復旧しております。ご迷惑をおかけして申し訳ございません。
現在地
楽天不動産TOP > 特集 > プロに聞く!! 住まいのお悩み相談室 > 大家さんの心証を悪くしてしまった?

大家さんの心証を悪くしてしまった?

keyword: 大家, トラブル

(匿名希望さん)

賃貸マンションに住んでいます。先日、特定のテレビ局だけが映らなくなり、大家さんに電話したところ「昨日地デジのアンテナ工事をした」とのことで設置工事をした電気屋さんから「アンテナが悪いわけではなく、その局の電波が弱い為でもっと強く受信する為には別途工事が必要なので大家さんと再度連絡を取ってくれ」と言われました。再度大家さんに電話したところ「全てのテレビ局が映らなければいけないというわけではなく、あなた以外から連絡も無いので他の住人は必要なさそうだが仕方が無いので再度工事をして(値段の高い)アンテナを付け直す」と返答いただきました。こちらは、いきなりテレビが映らなくなったので連絡しただけでもし見られないなら我慢するつもりだったのでうちのためだけに工事するなら申し訳ないのでいいですと伝えましたが、もう手配したので結構ですと言われてしまいました。アンテナ工事の事前通達が無くいきなり映らなくなったのでちょっと聞いてみようというくらいの気持ちで連絡しただけでしたが、こんなことになってしまい困っています。やっぱり工事しなくていいですともう一度連絡した方がいいのでしょうか?大家さんの心証が悪くなってしまったのではと心配です…。工事をして頂くことになった場合は大家さんにお礼などした方がいいのでしょうか?

感謝の気持ちは必要でしょうが過度の恐縮は必要有りません!

テレビが見られる状態というのは特別な状況ではなく現在では当たり前の事です、地デジ対応も同様と考えます。
工事中見られなくなる不自由は入居者の我慢も必要でしょうが。
そもそも、毎月の賃料を支払うことで家主には入居者が快適な暮らしをおくれるよう努める義務が有る訳ですから。
高い費用の工事をしてくれた家主さんに感謝の気持ちは必要でしょうが過度の恐縮は必要有りませんよ。

今週のプロ紹介

有限会社サイトーハウジング
斉藤仁志

約10年の不動産会社勤務を経て、1996年に京王線調布駅北口にサイトーハウジングを設立。 生まれ育った調布市を中心に賃貸・売買物件の仲介、賃貸物件管理を中心に業務を展開。 地元業者ならではの情報量は物件情報にとどまらず、店の情報から街の情報等多岐に渡り入居者からの人気を得ている。 「お部屋探しは借りた後が大事!」「どこを借りるかより、どこで借りるかが大切」とアドバイスを送っている。






【質問大募集!!】質問が採用された方には楽天スーパーポイント100ポイントプレゼント!! (質問の投稿はとても簡単です。いますぐ質問してみよう♪)

質問投稿はこちらから >>

質問は、上記からまたは、毎週火曜日配信の楽天不動産メルマガ『売買ニュース』から投稿できます。