楽天不動産: 新築マンション、新築一戸建て(分譲)、賃貸などの総合不動産サイト

楽天不動産

楽天グループ関連
補助メニュー
主なカテゴリー
現在地
楽天不動産TOP > 特集 > プロに聞く!! 住まいのお悩み相談室 > 家を買うか?賃貸にするか?

家を買うか?賃貸にするか?

keyword: 団体信用生命保険, 固定資産税, 修繕費

(aqua / 28歳 / 三重県)

現在賃貸でアパートに住んでいるのですが、家賃を払い続けることを考えると、将来的に家を購入することも検討しています。賃貸にするか?家を購入するか?を考えるときは、具体的にどのような点を考慮していけばよいでしょうか?教えて頂ければ幸いです。

  • 今週のプロNPO法人住環境健康情報ネットワーク「住宅の悩みとトラブル無料相談室」理事長 中井義也
  • プロの詳細情報 >>

賃貸にするか家を買うかという点は、ライフスタイルにも影響します。

家を買うか・賃貸にするか?を考えるときのポイントをお伝えします。

まず、多くのところで論じられるのが、お金についてですが、結論から言うと、固定資産税や修繕費などを考えると、一生の総額で考えると賃貸の方が安くなる傾向があります。
ただし、住宅購入には、お金で換算できない「安心感」や「充実感」が得られるという大きなメリットがあります。
また、一般的には、家を買う際に組む住宅ローンには、団体信用生命保険が付いています。 これは、ローン返済中に返済人がなくなった場合、残りのローンを保険会社が払ってくれるという保険です。
ですから、「残された家族にも家が残る」というのも大きなメリットでしょう。
賃貸の場合は、そのまま家賃を払い続けていかなければならないので、この2点についてはマイホームの方が優れていると考えられます。

賃貸にするか家を買うかという点は、ライフスタイルにも影響します。
正し、子育てや将来設計も踏まえて、ご自身やご家族に、いつどんなお金がかかるのか?など、計画しながら、検討していくのがいいと思います。

用語解説

団体信用生命保険

団体信用生命保険(通称「団信」と言われる)は、住宅ローンの返済途中で死亡、高度障害になった場合に、本人に代わって生命保険会社が住宅ローン残高を支払うというもの。金融機関が、ローンの利用者をまとめて生命保険会社に申し込むもので、掛け金も安く、また加入時年齢による保険料の違いなどもない。

今週のプロ紹介

NPO法人住環境健康情報ネットワーク「住宅の悩みとトラブル無料相談室」理事長
中井義也

大学卒業後、大手ハウスメーカーにて勤め、住宅の多岐にわたるご相談にこたえようと地元の建築会社へ転職。 家造り・リフォーム・不動産と年間360件以上のご相談をお聞きし、活動している。 また、昨今の悪徳リフォームや訪問販売、間違った認識で進められる家づくりを改めるため、『特定非営利活動法人住環境健康情報ネットワーク』を社員と同志で結成、理事長として、「住宅の悩みとトラブル無料相談室」を開設し、お住まいの正しい知識と少しでも有益な情報を得ていただこうと活動している。

【質問大募集!!】質問が採用された方には楽天スーパーポイント100ポイントプレゼント!! (質問の投稿はとても簡単です。いますぐ質問してみよう♪)

質問投稿はこちらから >>

質問は、上記からまたは、毎週火曜日配信の楽天不動産メルマガ『売買ニュース』から投稿できます。