楽天不動産: 新築マンション、新築一戸建て(分譲)、賃貸などの総合不動産サイト

楽天不動産

楽天グループ関連
補助メニュー
主なカテゴリー
現在地
楽天不動産TOP > 特集 > プロに聞く!! 住まいのお悩み相談室 > 分譲マンションの共有部分について

分譲マンションの共有部分について

keyword: ベランダの利用規定, 管理規則

(バンババン / 43歳 / 東京都)

分譲マンションにおいて、専有部分として居住室内部のみが購入者のものとなっていますが、共有部分とされながら優先的に使用しているベランダやルーフバルコニーは、通常、誰の所有になるのでしょうか?

  • 今週のプロNPO法人住環境健康情報ネットワーク「住宅の悩みとトラブル無料相談室」理事長 中井義也
  • プロの詳細情報 >>

ベランダはマンション所有者全員による共同所有物!

マンションの専有部分に付いているベランダは、普段はそこに住んでいる人による独占的な使用が認められています。
しかし、ベランダはマンションの建物構造部分ですので、専有部分ではなく、マンション所有者全員による共同所有物(共用部分)です。
このため、独占的にそのバルコニーは、使用できますが、使用方法は制限されています。ですので、所有については、マンション所有者全員の物というお答えになります。 ですので、ベランダの利用規定は、管理規則などによって決められていることが多く、何か設置したりする際も管理組合への届け出が必要な事が多いです。
まずは、ご相談者様のマンションの管理規則をご確認頂くとより分かりやすいと思います。

今週のプロ紹介

NPO法人住環境健康情報ネットワーク「住宅の悩みとトラブル無料相談室」理事長
中井義也

大学卒業後、大手ハウスメーカーにて勤め、住宅の多岐にわたるご相談にこたえようと地元の建築会社へ転職。 家造り・リフォーム・不動産と年間360件以上のご相談をお聞きし、活動している。 また、昨今の悪徳リフォームや訪問販売、間違った認識で進められる家づくりを改めるため、『特定非営利活動法人住環境健康情報ネットワーク』を社員と同志で結成、理事長として、「住宅の悩みとトラブル無料相談室」を開設し、お住まいの正しい知識と少しでも有益な情報を得ていただこうと活動している。

【質問大募集!!】質問が採用された方には楽天スーパーポイント100ポイントプレゼント!! (質問の投稿はとても簡単です。いますぐ質問してみよう♪)

質問投稿はこちらから >>

質問は、上記からまたは、毎週火曜日配信の楽天不動産メルマガ『売買ニュース』から投稿できます。