楽天不動産: 新築マンション、新築一戸建て(分譲)、賃貸などの総合不動産サイト

楽天不動産

楽天グループ関連
補助メニュー
主なカテゴリー
現在地
楽天不動産TOP > 特集 > プロに聞く!! 住まいのお悩み相談室 > 海が近い物件は傷みやすい?

海が近い物件は傷みやすい?

keyword: 中古一戸建て購入, 塩害対策仕様, 海近

(カイト / 33歳 / 千葉県)

海がすぐ近くにある中古一戸建ての購入を考えています。が、海まで徒歩5分という立地に住んでいる友人が言うには、潮風の影響で車や自転車はもちろん、住宅までもが傷みやすいというのです。実際どの程度の差があるのでしょうか?新築一戸建てにしたら少しは長持ちするのでしょうか?プロの方の意見を教えてください。

  • 今週のプロNPO法人住環境健康情報ネットワーク「住宅の悩みとトラブル無料相談室」理事長 中井義也
  • プロの詳細情報 >>

家の仕様によって異なる。

塩害については、風の向きやまわりの状況によって、違ってくるので、一慨には言えません。
一般的な事例でお答すると、家の仕様によって異なってきます。
ハウスメーカーさんのお住まいでは塩害対策仕様というのもありますが、最近のお住まいでは、アルミなどを利用していますので、さびにくくなっています。それでも、給湯器部分やエアコンの室外機など、スチールが含まれているものは、さびやすいでしょう。
ご相談者様は、中古一戸建てをご購入予定だとお聞きしましたが、具体的には、

<ステップ1>
その物件のあるまわりの人に聞いてみる

<ステップ2>
家の外でさびやすいものを見てみる。

<ステップ3>
それをしたうえで、家や車を洗うというメンテナンスが必要だという覚悟をする。

海沿いに住むということは、その眺望や風景というメリットの分、潮風などを洗い流すというデメリットもあります。そういったことを認識して、判断して購入を考えていくのがいいと思います。

今週のプロ紹介

NPO法人住環境健康情報ネットワーク「住宅の悩みとトラブル無料相談室」理事長
中井義也

大学卒業後、大手ハウスメーカーにて勤め、住宅の多岐にわたるご相談にこたえようと地元の建築会社へ転職。 家造り・リフォーム・不動産と年間360件以上のご相談をお聞きし、活動している。 また、昨今の悪徳リフォームや訪問販売、間違った認識で進められる家づくりを改めるため、『特定非営利活動法人住環境健康情報ネットワーク』を社員と同志で結成、理事長として、「住宅の悩みとトラブル無料相談室」を開設し、お住まいの正しい知識と少しでも有益な情報を得ていただこうと活動している。

【質問大募集!!】質問が採用された方には楽天スーパーポイント100ポイントプレゼント!! (質問の投稿はとても簡単です。いますぐ質問してみよう♪)

質問投稿はこちらから >>

質問は、上記からまたは、毎週火曜日配信の楽天不動産メルマガ『売買ニュース』から投稿できます。