楽天不動産: 新築マンション、新築一戸建て(分譲)、賃貸などの総合不動産サイト

楽天不動産

楽天グループ関連
補助メニュー
主なカテゴリー
現在地
楽天不動産TOP > 特集 > プロに聞く!! 住まいのお悩み相談室 >床板の軋みについて

床板の軋みについて

keyword: 床, 住宅診断

(みいくん / 39歳 / 男性 / 静岡県)

家の中心部分にある廊下の床板の一部と隣接する洗面所の床板の一部がその部分に乗ると軋んで歪み沈み込む感じになります。乗らなければどうって事はないのですが、ちょっと気になります。床下の風通しが悪いのでしょうか?

下の木が腐っている可能性も!!

その場所は、長年にわたり水が浸透しやすいところ。さくら事務所のホームインスペクション(住宅診断)の経験では、その下の木が腐っていることも。この場合は、土台ごと取り替える必要があります。軽度な場合は、土台にまで腐りが至っていないものも、点検口から確認するか、点検口がない場合には、その部分を取り外して確認する必要があります。地元の工務店などに依頼するのがよいと思います。

今週のプロ紹介

不動産コンサルタント・株式会社さくら事務所 会長
長嶋 修

1999年に業界初の個人向け不動産コンサルティング会社『株式会社さくら事務所』を設立。以降、様々な活動を通して“第三者性を堅持した個人向け不動産コンサルタント”第一人者としての地位を築いた。国土交通省・経済産業省などの委員も歴任。TV等メディア出演 、不動産・経済セミナー講師、出版・執筆活動等、幅広く活躍中。『住宅購入学入門いま、何を買わないか』(講談社)他、著書多数。

【質問大募集!!】質問が採用された方には楽天スーパーポイント100ポイントプレゼント!! (質問の投稿はとても簡単です。いますぐ質問してみよう♪)

質問投稿はこちらから >>

質問は、上記からまたは、毎週火曜日配信の楽天不動産メルマガ『売買ニュース』から投稿できます。