楽天不動産: 新築マンション、新築一戸建て(分譲)、賃貸などの総合不動産サイト

楽天不動産

楽天グループ関連
補助メニュー
主なカテゴリー
現在地
楽天不動産TOP > 特集 > プロに聞く!! 住まいのお悩み相談室 > ローン返済中の引越し。

ローン返済中の引越し。

keyword: ローン返済, 売却

(まる柴 / 42歳 / 埼玉県)

3000万ほどで購入し、いまだローン返済中(まだ半分ほど残っています)の2LDKのマンションに住んでいます。夫の転勤が決まり、引越しすることになったのですが、その際、現在住んでいるこのマンションを売りに出すのと、賃貸にするのと、どちらがいいかで悩んでいます。損失を少なくするためにはどうすることがいいでしょうか?アドバイスをいただきたいです。ちなみに、今のところこ戻ってこれるかどうか未定です。

立地と間取り、建物の質によります。

将来、マンションの価格が上がると予想するならとりあえず貸しておく。下がると予想するなら売却すると考えるのが合理的です。どうなるかは、立地と間取り、建物の質によります。自公政権に代わり、いわゆる「アベノミクス」のアナウンス効果により株高・円安となっています。これはインフレが予想されるからで、インフレが進行すると不動産価格にも影響が出ます。都心部・都市部の一頭立地にあり、ニーズにあった間取りで建物の質が一定以上であれば価格が上がる可能性もあります。ただしこれまでのインフレと異なるのは、それ以外の大半の不動産はむしろ下がる圧力が働く可能性が高いということです。インフレで物価高、給与所得者の生活コストが増加するのですから当然といえば当然です。

今週のプロ紹介

不動産コンサルタント・株式会社さくら事務所 会長
長嶋 修

1999年に業界初の個人向け不動産コンサルティング会社『株式会社さくら事務所』を設立。以降、様々な活動を通して“第三者性を堅持した個人向け不動産コンサルタント”第一人者としての地位を築いた。国土交通省・経済産業省などの委員も歴任。TV等メディア出演、不動産・経済セミナー講師、出版・執筆活動等、幅広く活躍中。『住宅購入学入門いま、何を買わないか』(講談社)他、著書多数。



【質問大募集!!】質問が採用された方には楽天スーパーポイント100ポイントプレゼント!! (質問の投稿はとても簡単です。いますぐ質問してみよう♪)

質問投稿はこちらから >>

質問は、上記からまたは、毎週火曜日配信の楽天不動産メルマガ『売買ニュース』から投稿できます。