楽天不動産: 新築マンション、新築一戸建て(分譲)、賃貸などの総合不動産サイト

楽天不動産

楽天グループ関連
補助メニュー
主なカテゴリー
現在地
楽天不動産TOP > 特集 > プロに聞く!! 住まいのお悩み相談室 > コンクリート打ちっ放し物件の冷暖房効果

コンクリート打ちっ放し物件の冷暖房効果

keyword: コンクリート打ちっ放し, 断熱

(デニッシュ / 30歳 / 東京都)

コンクリート打ちっ放しの建物は、冷暖房の効果に影響があると聞いたのですが、本当ですか?もしも、そういう家を気に入ってしまっても、あとから断熱材などの対策を取り入れることもできるのですか?

  • 今週のプロNPO法人住環境健康情報ネットワーク「住宅の悩みとトラブル無料相談室」理事長 中井義也
  • プロの詳細情報 >>

コンクリートの物件は外気の影響を受けやすい!

コンクリートのメリットは、その強度と表面の仕上げの美しさ・カッコよさにありますが、デメリットとして、熱に対しては伝えやすいという点があげられます。
簡単にお伝えすると、夏の暑さをコンクリートが伝えさらに暑く、冬の寒さをコンクリートが伝えさらに寒くなってしまいます。

ですので、冷暖房の効率としては、外気の影響を受けやすいコンクリートの物件では悪くなるというのが一般的な回答です。(※まずは、その物件の断熱などがどのようになっているか図面など確認されるのをお勧めいたします。)

ポイントとなるのが、ご相談にもございますが断熱となります。この断熱をどうするかですが、基本の断熱方法は、外部より断熱材がぐるっと囲まれているということが大切なので、建築時に断熱材を挟むなど、いくつか方法があります。建築後の場合は、お部屋の中側で断熱対策をするという方法がいくつかございます。

その物件の状態や施工方法により対応方法も変わってきますし、デザインなども重視される場合、その断熱対策をした仕上げ方法もご検討していくことが必要ですので、まずは、信頼のできる業者さんにご相談されるのをお勧めいたします。

今週のプロ紹介

NPO法人住環境健康情報ネットワーク「住宅の悩みとトラブル無料相談室」理事長
中井義也

大学卒業後、大手ハウスメーカーにて勤め、住宅の多岐にわたるご相談にこたえようと地元の建築会社へ転職。 家造り・リフォーム・不動産と年間360件以上のご相談をお聞きし、活動している。 また、昨今の悪徳リフォームや訪問販売、間違った認識で進められる家づくりを改めるため、『特定非営利活動法人住環境健康情報ネットワーク』を社員と同志で結成、理事長として、「住宅の悩みとトラブル無料相談室」を開設し、お住まいの正しい知識と少しでも有益な情報を得ていただこうと活動している。

【質問大募集!!】質問が採用された方には楽天スーパーポイント100ポイントプレゼント!! (質問の投稿はとても簡単です。いますぐ質問してみよう♪)

質問投稿はこちらから >>

質問は、上記からまたは、毎週火曜日配信の楽天不動産メルマガ『売買ニュース』から投稿できます。