楽天不動産: 新築マンション、新築一戸建て(分譲)、賃貸などの総合不動産サイト

楽天不動産

楽天グループ関連
補助メニュー
主なカテゴリー
現在地
楽天不動産TOP > 特集 > プロに聞く!! 住まいのお悩み相談室 > 外国人の住宅購入について

外国人の住宅購入について

keyword: 住宅ローン, 永住許可

(liuyuliu / 29歳 / 神奈川県)

お疲れ様です。私は外国人です。きれいな日本にずっと住みたいので、日本で住宅を購入するつもりです。外国人が、住宅ローンを取得する条件は何ですか?特に、在留資格と年収と頭金に対する要求について教えていただけませんか?以上、よろしくお願い致します。

  • 今週のプロNPO法人住環境健康情報ネットワーク「住宅の悩みとトラブル無料相談室」理事長 中井義也
  • プロの詳細情報 >>

永住許可を受けているという点が前提です!

こちらについては、各金融機関により細かい部分で審査内容が変わりますので一慨には言えませんが、一般的な基準でお答えいたします。
住宅ローンは、外国人の方でも一定の条件が整っていれば、利用することが可能です。
まず、多くの金融機関で前提になるのが、

・「出入国管理及び難民認定法」(昭和26年政令第319号)第22条第2項または第22条の2第4項の規定により永住許可を受けている方

・「日本国との平和条約に基づき日本の国籍を離脱した者等の出入国管理に関する特例法」(平成3年法律第71号)第3条、第4条または第5条の規定による特別永住者の方(フラット35HPより、転載)

簡単に言うと、永住許可を受けているという点が前提になっています。そのうえで、多くの金融機関がポイントにするのは、勤続条件です。勤続年数や年収など、さまざまな条件がございます。
この辺りは、金融機関・保証会社により、審査基準が変わってきます。また、最近では、外資系や日本の金融機関でも、永住許可を受けていない方用の住宅ローンなどもあるようです。ご相談者様の現在の状態に合わせて金融機関の商品を確認し、ご相談されるのをお勧めします。

今週のプロ紹介

NPO法人住環境健康情報ネットワーク「住宅の悩みとトラブル無料相談室」理事長
中井義也

大学卒業後、大手ハウスメーカーにて勤め、住宅の多岐にわたるご相談にこたえようと地元の建築会社へ転職。 家造り・リフォーム・不動産と年間360件以上のご相談をお聞きし、活動している。 また、昨今の悪徳リフォームや訪問販売、間違った認識で進められる家づくりを改めるため、『特定非営利活動法人住環境健康情報ネットワーク』を社員と同志で結成、理事長として、「住宅の悩みとトラブル無料相談室」を開設し、お住まいの正しい知識と少しでも有益な情報を得ていただこうと活動している。

【質問大募集!!】質問が採用された方には楽天スーパーポイント100ポイントプレゼント!! (質問の投稿はとても簡単です。いますぐ質問してみよう♪)

質問投稿はこちらから >>

質問は、上記からまたは、毎週火曜日配信の楽天不動産メルマガ『売買ニュース』から投稿できます。