楽天不動産: 新築マンション、新築一戸建て(分譲)、賃貸などの総合不動産サイト

楽天不動産

楽天グループ関連
補助メニュー
主なカテゴリー
現在地
楽天不動産TOP > 特集 > プロに聞く!! 住まいのお悩み相談室 > 定年後も賃貸更新できる?

定年後も賃貸更新できる?

keyword: 賃貸, 高齢者専用マンション, 中古住宅

(仁 / 39歳 / 愛知県)

現在、賃貸暮らしの独身男です。ふいに老後(定年後)のことを考えたのですが、定年し、年金生活になっても賃貸アパートは借りていられるのでしょうか?更新を断られたり、新たに住み替えたりできなくなりませんか?そう考えると、中古物件でも購入しておいたほうがいいのかと不安になります。アドバイスをいただきたいです。

  • 今週のプロNPO法人住環境健康情報ネットワーク「住宅の悩みとトラブル無料相談室」理事長 中井義也
  • プロの詳細情報 >>

やんわりと断られるケースがある。

高齢者の方が、賃貸の更新や、新たな住まいを探す際、実際のお話をすると物件数が減ったり、やんわりと断られるケースがあります。
物件数が減るなどの理由としては、やはり大家さん(持ち主)としては万が一、事故や病気などで倒れた場合に、一人暮らしの場合は発見が遅れてしまい手遅れになってしまうなどすると面倒だというのが正直なところでしょう。
また、高齢者になると近隣の保証人や2人以上など、条件のつくことも多いです。
ただし、現在では、県や市町村レベルで、高齢者の方が住まわれる賃貸のための補助を出していたり、高齢者専用マンションなどもできているようです。 中古住宅を買われる場合は、そういった点では、安心感を得ることができますが、今後のメンテナンスや管理なども考えていきながら計画することが必要です。
まず、されることは、

1.今後の生活費や将来を考えながら、お金について考えてみる。
2.今後について、賃貸された場合の保証人になっていただける方などと相談してみる。
3.そのうえで、今後どうするか計画してみる。

というのが大切でしょう。
今後のご生活も大切です。将来のことをお考えいただきながら、相談しながら決断されるのがいいと思います。

今週のプロ紹介

NPO法人住環境健康情報ネットワーク「住宅の悩みとトラブル無料相談室」理事長
中井義也

大学卒業後、大手ハウスメーカーにて勤め、住宅の多岐にわたるご相談にこたえようと地元の建築会社へ転職。 家造り・リフォーム・不動産と年間360件以上のご相談をお聞きし、活動している。 また、昨今の悪徳リフォームや訪問販売、間違った認識で進められる家づくりを改めるため、『特定非営利活動法人住環境健康情報ネットワーク』を社員と同志で結成、理事長として、「住宅の悩みとトラブル無料相談室」を開設し、お住まいの正しい知識と少しでも有益な情報を得ていただこうと活動している。

【質問大募集!!】質問が採用された方には楽天スーパーポイント100ポイントプレゼント!! (質問の投稿はとても簡単です。いますぐ質問してみよう♪)

質問投稿はこちらから >>

質問は、上記からまたは、毎週火曜日配信の楽天不動産メルマガ『売買ニュース』から投稿できます。