楽天不動産: 新築マンション、新築一戸建て(分譲)、賃貸などの総合不動産サイト

楽天不動産

楽天グループ関連
補助メニュー
主なカテゴリー
現在地
楽天不動産TOP > 特集 > プロに聞く!! 住まいのお悩み相談室 > 夏に引っ越すと家賃が安くなるというのは本当ですか?

夏に引っ越すと家賃が安くなるというのは本当ですか?

keyword: 賃貸, 家賃

(ヒロ / 25歳 / 東京都)

夏の暑い時期だと引っ越しが大変な分、家賃が安くなると友人に聞いたことがあるのですが本当でしょうか?

7~8月は最も引越しが少ない時期なので、家賃が下がることもあります。

家賃が安くなるというより、安くなりやすいといった方がよいかもしれません。
一般的に賃貸に引っ越すお客様は1~3月に集中し、この時期が最も忙しい繁忙期となります。 逆に7~8月は最も引越しが少ない時期で閑散期として知られています。
そして毎月の家賃は需要と供給のバランスの上で決められます。 お客様が多い時期であれば需要があるので、家賃は少々高く設定しても借りたいと思うお客様は多く、 逆にお客様の少ない閑散期であれば、それだけ需要が減るので高い家賃では借り手がつきにくくなるのです。 そのように考えると、夏の閑散期はお客様が少なくなるので繁忙期と同じ家賃では借り手がつきにくく、 その分家賃を下げて募集をかけるケースが多くなるのです。 また、同様の理由で家賃交渉に応じてくれる場合も多くなるでしょう。
このように考えると閑散期にお部屋探しをするのがいいように思えます。 しかし、人が動かないということはそれだけ空いているお部屋も少なくなるので、繁忙期に比べると 選択肢が非常に少なくなっているのです。 また、新築や人気のお部屋であれば家賃を下げるまでもなくすぐに決まってしまうこともあり、 そのような人気のお部屋であれば家賃交渉は難しいでしょう。 要はケースバイケースなのです。

今週のプロ紹介

ハウスコム株式会社 経営企画室
板東 良裕

大学(法学部)卒業後、販売促進、広告宣伝、営業、商品開発、新規事業など企画業務を中心に様々な職種を経験。手掛けてきた商材も多岐に渡る。現在は、賃貸仲介を専門とするハウスコム株式会社へ入社。同社経営企画室でWebを含む販売促進業務を担う。

【質問大募集!!】質問が採用された方には楽天スーパーポイント100ポイントプレゼント!! (質問の投稿はとても簡単です。いますぐ質問してみよう♪)

質問投稿はこちらから >>

質問は、上記からまたは、毎週火曜日配信の楽天不動産メルマガ『売買ニュース』から投稿できます。