楽天不動産: 新築マンション、新築一戸建て(分譲)、賃貸などの総合不動産サイト

楽天不動産

楽天グループ関連
補助メニュー
主なカテゴリー
現在地
楽天不動産TOP > 特集 > プロに聞く!! 住まいのお悩み相談室 > 空家の放置について

空家の放置について

keyword: 空家, 売却, 放置

(ペンハリ岸 / 41歳 / 愛知県)

母親の生家が空家で何年も放置状態です。
今後もその家に兄弟も誰も住む予定もなく、本当は現時点で売却したいのですが、権利がありません。
母親が存命中、生家を手放さないことによるメリット・デメリットを教えて下さい。

空家の場所によりメリット・デメリットの結果が異なります。

空家がどこにあるのかによります。

経済合理的な観点から言えば、都心から30-40キロ圏内にあるような、郊外にある典型的な住宅なら、すぐにでも売却したほうが得策です。一部地域を除き、若年層の流入がなく空家がますます増大し、価値が下落する可能性が高いからです。

逆にたとえば都市部・都心部のマンションで、主要な駅から近く、建物の管理状態が良好に保たれている場合はその限りではありません。こうした不動産は今後も価値が維持される可能性が高い情勢です。中には価値が上昇するものも出てくるでしょう。

その他、空家を放置するデメリットとしては「固定資産税・都市計画税を払い続けなければならない」「建物が老朽化し、放火など犯罪の温床となったり、崩れるなどで周辺住民や歩行者に損害をもたらす可能性がある」「相続人が複数いらっしゃる場合、処分の方法で合意ができるか不透明」といったところでしょうか。

今週のプロ紹介

不動産コンサルタント・株式会社さくら事務所 会長
長嶋 修

1999年に業界初の個人向け不動産コンサルティング会社『株式会社さくら事務所』を設立。以降、様々な活動を通して“第三者性を堅持した個人向け不動産コンサルタント”第一人者としての地位を築いた。国土交通省・経済産業省などの委員も歴任。TV等メディア出演、不動産・経済セミナー講師、出版・執筆活動等、幅広く活躍中。『住宅購入学入門いま、何を買わないか』(講談社)他、著書多数。



【質問大募集!!】質問が採用された方には楽天スーパーポイント100ポイントプレゼント!! (質問の投稿はとても簡単です。いますぐ質問してみよう♪)

質問投稿はこちらから >>

質問は、上記からまたは、毎週火曜日配信の楽天不動産メルマガ『売買ニュース』から投稿できます。