楽天不動産: 新築マンション、新築一戸建て(分譲)、賃貸などの総合不動産サイト

楽天不動産

楽天グループ関連
補助メニュー
主なカテゴリー
現在地
楽天不動産TOP > 特集 > プロに聞く!! 住まいのお悩み相談室 > ペットのための床材は?

ペットのための床材は?

keyword: ペット, 床材, 肉球

(GS / 49歳 / 神奈川県)

大型犬を複数頭飼っています。フローリングがかなり傷んできたので床のリフォームを考えています。 粗相してしまうこともあるし家の中ではしゃぐ、走ることもあるので、犬の足腰にやさしく傷つきにくく、尚且つ粗相してしまった時の掃除が簡単な床材を教えてください。

  • 今週のプロNPO法人住環境健康情報ネットワーク「住宅の悩みとトラブル無料相談室」理事長 中井義也
  • プロの詳細情報 >>

さまざまな種類の床材や施工方法がありますので、生活スタイル等に合わせてご検討ください。

犬の足腰にやさしく傷つきにくく、粗相してしまった時の掃除が簡単な床材ですが、種類もいくつかあります。 代表的なものをご紹介すると、

・ペット対応フローリング
汚れに対しては、フローリングがメンテナンスもしやすいでしょう。 多くのペット対応フローリングは、表面のワックス等に滑りにくい塗装がしてあります。 ただし各メーカーにご確認必要ですが最適とは限らず、特に肉球まわりの毛の手入れを怠ると滑る危険もあります。 また走り回ることを想定していないものもありますので、ご注意ください。

・タイル
大型犬を室内で飼ってみえる場合に、利用されているのはタイルの床でしょう。 タイルは滑りにくく、歩きやすく、お掃除もさっとできます。 ただし冬の寒さなどについては対策が必要です。 断熱や床暖房など、人間も住みやすいよう、計画されるのをお勧めします。

・タイルカーペット
タイルカーペットについては、汚れたらその部分を取り替えるという形で利用していただくことが可能です。 滑りにくく、歩きやすい素材だと思いますが、匂いなどの対策も必要でしょう。

その他にシートやワックスなど、さまざまな種類の床材や施工方法があります。
ご相談者様の生活スタイルもお考えいただくとともに、お住まいに合わせて、各素材の施工方法は、変わってきます。 その点については、ご相談されるリフォームをする建築屋さんにも確認しながら、床のリフォームをされていくのをお勧めします。

今週のプロ紹介

NPO法人住環境健康情報ネットワーク「住宅の悩みとトラブル無料相談室」理事長
中井義也

大学卒業後、大手ハウスメーカーにて勤め、住宅の多岐にわたるご相談にこたえようと地元の建築会社へ転職。 家造り・リフォーム・不動産と年間360件以上のご相談をお聞きし、活動している。 また、昨今の悪徳リフォームや訪問販売、間違った認識で進められる家づくりを改めるため、『特定非営利活動法人住環境健康情報ネットワーク』を社員と同志で結成、理事長として、「住宅の悩みとトラブル無料相談室」を開設し、お住まいの正しい知識と少しでも有益な情報を得ていただこうと活動している。

【質問大募集!!】質問が採用された方には楽天スーパーポイント100ポイントプレゼント!! (質問の投稿はとても簡単です。いますぐ質問してみよう♪)

質問投稿はこちらから >>

質問は、上記からまたは、毎週火曜日配信の楽天不動産メルマガ『売買ニュース』から投稿できます。