楽天不動産: 新築マンション、新築一戸建て(分譲)、賃貸などの総合不動産サイト

楽天不動産

楽天グループ関連
補助メニュー
主なカテゴリー
現在地
楽天不動産TOP > 特集 > プロに聞く!! 住まいのお悩み相談室 > オール電化について

オール電化について

keyword: オール電化, 太陽光発電

(ちゃぽん / 33歳 / 福岡県)

オール電化住宅のメリット面はよく聞くのですが、デメリットはどのようなところにあるのでしょうか?プロの視点から、オール電化住宅についてご意見をお伺いしたいです。

  • 今週のプロNPO法人住環境健康情報ネットワーク「住宅の悩みとトラブル無料相談室」理事長 中井義也
  • プロの詳細情報 >>

将来のエネルギー動向を見据えて、建築業者さんとともにご検討ください。

オール電化のデメリットについて、いくつか寄せられているご相談事例 からお答えいたします。
・シャワーの勢いが弱い
オール電化の場合は、タンクからお湯がくるので、その分勢いが弱くなる 場合があります。
・お風呂を入れる時間が長い
ガスなどと比べてですが、お湯はタンクで作られています。 そこから浴槽にお湯をためるのですが、ガスよりどうしても長くなる傾向があります。
この2つがご相談としては、多いです。
上記はエコキュートのメーカーや種類、配管計画により変わってきますので、このあたりをご確認されながら進めていかれるといいでしょう。

またオール電化は、ランニングコストにメリットがあるといわれています。
ただし今後考えられるのは、日本のエネルギー不安と太陽光発電の普及により、電気代はあがっていくということです。
ガスと併用している場合は、そのリスクは軽減される可能性がありますが、オール電化のお住まいの場合は、電気代があがるので、将来的には太陽光発電を設置していかないと、メリットの享受が受けにくくなる可能性があると考えられます。

このあたりは今後の未来予測もあり、確定的なことは言えませんが、ガスか電気もしくは、それ以外の選択というのは、それぞれメリット、デメリットがあります。
それをちゃんと理解した上で、将来のエネルギーがどうなるかも考えながら、建築業者さんとともにご検討されるのがいいでしょう。

今週のプロ紹介

NPO法人住環境健康情報ネットワーク「住宅の悩みとトラブル無料相談室」理事長
中井義也

大学卒業後、大手ハウスメーカーにて勤め、住宅の多岐にわたるご相談にこたえようと地元の建築会社へ転職。 家造り・リフォーム・不動産と年間360件以上のご相談をお聞きし、活動している。 また、昨今の悪徳リフォームや訪問販売、間違った認識で進められる家づくりを改めるため、『特定非営利活動法人住環境健康情報ネットワーク』を社員と同志で結成、理事長として、「住宅の悩みとトラブル無料相談室」を開設し、お住まいの正しい知識と少しでも有益な情報を得ていただこうと活動している。

【質問大募集!!】質問が採用された方には楽天スーパーポイント100ポイントプレゼント!! (質問の投稿はとても簡単です。いますぐ質問してみよう♪)

質問投稿はこちらから >>

質問は、上記からまたは、毎週火曜日配信の楽天不動産メルマガ『売買ニュース』から投稿できます。