楽天不動産: 新築マンション、新築一戸建て(分譲)、賃貸などの総合不動産サイト

楽天不動産

楽天グループ関連
補助メニュー
主なカテゴリー
現在地
楽天不動産TOP > 特集 > プロに聞く!! 住まいのお悩み相談室 > フリーレントとは?

フリーレントとは?

keyword: 賃貸, フリーレント

(モンブラン / 25歳 / 岐阜県)

賃貸で部屋探しをしていると、ときどきフリーレント付き物件を見かけますが、フリーレント付き物件は曰く付き物件なのでしょうか? 曰く付き物件ではない場合、何故賃料を下げずにフリーレントなのでしょうか。 ご説明頂けると幸いです。

  • 今週のプロNPO法人住環境健康情報ネットワーク「住宅の悩みとトラブル無料相談室」理事長 中井義也
  • プロの詳細情報 >>

問題がある物件というわけではなく、他の入居者の方への対策であったりします。

フリーレント付き物件が存在するのは、何か問題があるということではないケースが多いです。 ではなぜ、フリーレント付きが存在するのかというと、いくつかポイントがあります。 まずは、他の入居者の方への対策です。 例えば、手っ取り早く賃料を下げて広告すればいいのですが、それでは他の入居者の方から賃料を下げてくれ、と要求が来ることが考えられます。 そういった問題をなくすためにもフリーレント(賃料無料期間)を設定する場合が多いです。
また賃貸オーナーからすれば、賃料を下げれば投資物件としての利回りが下がり、価値が低くなるので、基本的にはそのままの家賃で借りていただくのがいいのです。
そういった意味で、フリーレントにはメリットがあります。
ただし借り手側には、注意が必要です。
解約時の条件や違約金などをしっかりと確認して賃貸契約を結ばれることと、こういった物件を長く借りる場合は家賃の低いところと比べると、長い目で見たら更新料など費用が高くつくケースがあります。 今後のライフスタイルなども考え、ご検討されていくといいでしょう。

用語解説

フリーレント

フリーレントとは、入居後一定期間の家賃が無料になるシステムのこと。フリーレントの賃貸物件なら、入居後1~3カ月程度は賃料がタダとなる。ただし、物件や契約内容にもよるが、無料期間だけ住んで退去、ということができない貸家とする特約がある場合も多いので注意。一般的に、賃貸物件・借家の契約時には、敷金・礼金・仲介手数料などで家賃の3~6カ月分、さらに、引越し代金や家具・家電などの購入代金が初期費用としてかかる。フリーレントの賃貸住宅を選んで、初期費用をグッと減らせる賢い部屋探しをしよう。

今週のプロ紹介

NPO法人住環境健康情報ネットワーク「住宅の悩みとトラブル無料相談室」理事長
中井義也

大学卒業後、大手ハウスメーカーにて勤め、住宅の多岐にわたるご相談にこたえようと地元の建築会社へ転職。 家造り・リフォーム・不動産と年間360件以上のご相談をお聞きし、活動している。 また、昨今の悪徳リフォームや訪問販売、間違った認識で進められる家づくりを改めるため、『特定非営利活動法人住環境健康情報ネットワーク』を社員と同志で結成、理事長として、「住宅の悩みとトラブル無料相談室」を開設し、お住まいの正しい知識と少しでも有益な情報を得ていただこうと活動している。

【質問大募集!!】質問が採用された方には楽天スーパーポイント100ポイントプレゼント!! (質問の投稿はとても簡単です。いますぐ質問してみよう♪)

質問投稿はこちらから >>

質問は、上記からまたは、毎週火曜日配信の楽天不動産メルマガ『売買ニュース』から投稿できます。