楽天不動産: 新築マンション、新築一戸建て(分譲)、賃貸などの総合不動産サイト

楽天不動産

楽天グループ関連
補助メニュー
主なカテゴリー
現在地
楽天不動産TOP > 特集 > プロに聞く!! 住まいのお悩み相談室 >解除条件の特約無しで契約できる?

解除条件の特約無しで契約できる?

keyword: 白紙解約

(ゆづ / 38歳 / 男性 / 埼玉県)

現在、さいたま市内の自宅マンションを売りに出しています。移転先の新潟にいい物件が見つかったので、契約したいのですが、売却を依頼している不動産屋から、「購入を先行するとリスクがあるので、購入は売却が確定してからにしてくれ」といわれました。
また「それでも契約したいなら、解除条件の特約を入れること」といわれたので、その旨新潟の不動産屋に伝えたら、特約は入れられないといわれました。 新潟の物件はどうしても押さえたいので、特約をいれずに契約をしたいのですがどうしたらいいでしょうか。

不動産の売却に「確実」はない。購入は売却が確定してから!

売却を依頼している不動産屋さんが「購入を先行するとリスクがあるので、購入は売却が確定してからにしてくれ」とおっしゃるのは、もっともです。新潟物件の売主が特約をつけての契約について了承しないのは、白紙解約になるリスク、つまり売れないリスクがあるからに他なりません。

新潟の物件に売却資金を充当しない、もしくはさいたま市の自宅マンションの住宅ローンと併用で支払う用意があるなど、もし期限内に売れなくても問題がないのであれば、特約をいれずに購入の契約をしてもかまわないでしょう。

しかし、期限内に、確実に売れるという保証がどこにもなく、もし売れなくて購入の契約を履行できない場合には違約となります。違約金の額は契約書に記載されますが、一般的には売買代金の10~20パーセントです。それでもよければ契約を進められてもよいのではないでしょうか。

不動産の売却に「確実」はありません。売却の目処が完全についてからの購入契約をお勧めします。あとは特約について丁寧に説明し了承をもらうか、当初の交渉より少し高い価格で買うので、特約を了承してもらえるかなど。新潟物件の売主との交渉ですね。

用語解説

白紙解約

契約に基づく約定解除権として、「融資利用の特約」(住宅ローン特約)や「買換え特約」などでは、条件が成就しないことによる解除権の行使により、契約の効力を無くすことができる。

今週のプロ紹介

不動産コンサルタント・株式会社さくら事務所 会長
長嶋 修

1999年に業界初の個人向け不動産コンサルティング会社『株式会社さくら事務所』を設立。以降、様々な活動を通して“第三者性を堅持した個人向け不動産コンサルタント”第一人者としての地位を築いた。国土交通省・経済産業省などの委員も歴任。TV等メディア出演 、不動産・経済セミナー講師、出版・執筆活動等、幅広く活躍中。

【質問大募集!!】質問が採用された方には楽天スーパーポイント100ポイントプレゼント!! (質問の投稿はとても簡単です。いますぐ質問してみよう♪)

質問投稿はこちらから >>

質問は、上記からまたは、毎週火曜日配信の楽天不動産メルマガ『売買ニュース』から投稿できます。