楽天不動産: 新築マンション、新築一戸建て(分譲)、賃貸などの総合不動産サイト

楽天不動産

楽天グループ関連
補助メニュー
主なカテゴリー
現在地
楽天不動産TOP > 特集 > プロに聞く!! 住まいのお悩み相談室 > 住宅ローンについて

住宅ローンについて

keyword: ローン, マイホーム

(ローンチ / 30歳 / 兵庫県)

夫婦共働き、子供なしでマイホーム購入を検討中の者です。 もし住宅を購入する場合、ローンは夫だけで借りる場合と、夫と私の両者で借りる場合、どちらが有利でしょうか?
また注意点などがあれば教えて下さい。

  • 今週のプロNPO法人住環境健康情報ネットワーク「住宅の悩みとトラブル無料相談室」理事長 中井義也
  • プロの詳細情報 >>

今後の生活のスタイルや将来のお金のことも考えながら、ご検討いただくのがいいでしょう。

ご夫婦共働きで、それぞれに収入がある場合でしたら、現在の収入額や源泉徴収額にもよりますが、ご夫婦両者で借りられると住宅ローン控除の戻りも多いでしょう。
ただしよく考えておかないといけないのは、将来についてです。
お子様の誕生や教育費、車の買い替え、住宅のメンテナンスなど、将来にわたり生活していく上で、さまざまなお金がかかってくることが予想されます。 もし奥様が出産等で働けなくなる状態になったとき、収入状態が変わってしまうことも考えられます。 ですので、今後の生活のスタイルや将来のお金のことも考えながら、ご検討いただくのがいいでしょう。
お勧めなのは、ご主人の収入で生活、返済ができるように計画しておいて、奥様の収入は繰上げ返済、貯蓄などにしておく計画が安全でしょう。 両者で借りたほうが、一時的に得なことも出てきます。 ただしローンはずっと続いていきますので、将来にわたりなるべく安全な方法で進めていかれるといいでしょう。

今週のプロ紹介

NPO法人住環境健康情報ネットワーク「住宅の悩みとトラブル無料相談室」理事長
中井義也

大学卒業後、大手ハウスメーカーにて勤め、住宅の多岐にわたるご相談にこたえようと地元の建築会社へ転職。 家造り・リフォーム・不動産と年間360件以上のご相談をお聞きし、活動している。 また、昨今の悪徳リフォームや訪問販売、間違った認識で進められる家づくりを改めるため、『特定非営利活動法人住環境健康情報ネットワーク』を社員と同志で結成、理事長として、「住宅の悩みとトラブル無料相談室」を開設し、お住まいの正しい知識と少しでも有益な情報を得ていただこうと活動している。

【質問大募集!!】質問が採用された方には楽天スーパーポイント100ポイントプレゼント!! (質問の投稿はとても簡単です。いますぐ質問してみよう♪)

質問投稿はこちらから >>

質問は、上記からまたは、毎週火曜日配信の楽天不動産メルマガ『売買ニュース』から投稿できます。