楽天不動産: 新築マンション、新築一戸建て(分譲)、賃貸などの総合不動産サイト

楽天不動産

楽天グループ関連
補助メニュー
主なカテゴリー
現在地
楽天不動産TOP > 特集 > プロに聞く!! 住まいのお悩み相談室 > 賃貸物件の立退きを要求されました…

賃貸物件の立退きを要求されました…

keyword: 賃貸物件, 立退き

(匿名希望さん)

住み慣れた物件なのですが、今回そのアパートの住民全員に立退きを通告されました。
気に入っていた部屋なので引っ越すつもりはなかったのですが、引越し費用は立て替えてくれるものでしょうか?

貸主から契約解除を行う為には、正当事由がなければなりません。

普通賃貸借契約の場合、貸主から契約解除を行う為には、正当事由がなければならないと法律で定められています。
この正当事由というのが非常に厳しく、ほとんどの場合貸主は認められません。
正当事由が不十分な場合、貸主はその補完として立ち退き料を提示しなければなりません。
つまりほとんどの場合、貸主から契約解除を申し出る為には「○○円支払うので契約を解除して欲しい」と言ったように、借主へ立ち退き料を提示しなければならない事となり、これが無い場合、借主は応じる必要が有りません。
貸主との交渉でこの事を主張し、引越費用に見合う立ち退き料の提示を求めてはいかがでしょうか。
なお貸主の契約解除要件には、半年から1年以上の猶予期間を設ける事も定められています。
交渉の予備知識として備えてください。

今週のプロ紹介

株式会社エリッツホールディングス 常務取締役
佐々木茂喜

京都市内の不動産会社(賃貸仲介及びマンション管理専門)営業社員として勤務の後、 株式会社エリッツの設立スタッフとして、昭和61年に転職、賃貸仲介営業や賃貸不動産管理の経験を経て、現在は賃貸仲介・管理の枠を超え、不動産資産の組み換えや相続対策など、資産の最適化に向けたトータルアドバイザーとして活躍中。