楽天不動産: 新築マンション、新築一戸建て(分譲)、賃貸などの総合不動産サイト

楽天不動産

楽天グループ関連
補助メニュー
主なカテゴリー
【お侘び】9/29 2時~10時頃、ページが正常に表示されない障害が発生いたしました。現在は復旧しております。ご迷惑をおかけして申し訳ございません。
現在地
楽天不動産TOP > 特集 > プロに聞く!! 住まいのお悩み相談室 >ローン減税の権利について

ローン減税の権利について

keyword: 確定申告

(おとめさん / 31歳 / 男性 / 神奈川県)

今年の1月にマンションを購入し、6月に引き渡しを受け引越ししました。 先日、会社の同僚から確定申告しないとローン減税が受けられないといわれたのですが、私のところには税務署から何の連絡も無かったので昨年度の確定申告はしていません。※会社で源泉徴収はしてます。 もうローン減税の権利はなくなったのでしょうか?

来年1月~3月15日の間に確定申告をすれば大丈夫!!

大丈夫です。住宅ローン減税を受けるためには、最初だけは自ら確定申告を行う必要があります。
本年6月に引渡しを受けたのなら、来年1月~3月15日の間に確定申告を行うのが通常です。確定申告書に必要書類を添付して、最寄の税務署に提出します。郵送も可能なほか、事前登録すれば電子申告(e-TAX)も可能です。間違いのないよう、詳しくは税務署にお尋ねください。一度申告すれば、それ以降は自動的に減税措置が行われます。くれぐれも申告をお忘れなく。

用語解説

確定申告

個人が、その年の1月1日から12月31日までを課税期間としてその期間内の収入・支出、医療費や家屋の新築・増改築・売買、盗難や火災、寄付、扶養家族状況などから所得を計算した申告書を税務署へ提出し納付すべき所得税額を確定すること。

今週のプロ紹介

不動産コンサルタント・株式会社さくら事務所 会長
長嶋 修

1999年に業界初の個人向け不動産コンサルティング会社『株式会社さくら事務所』を設立。以降、様々な活動を通して“第三者性を堅持した個人向け不動産コンサルタント”第一人者としての地位を築いた。国土交通省・経済産業省などの委員も歴任。TV等メディア出演 、不動産・経済セミナー講師、出版・執筆活動等、幅広く活躍中。

【質問大募集!!】質問が採用された方には楽天スーパーポイント100ポイントプレゼント!! (質問の投稿はとても簡単です。いますぐ質問してみよう♪)

質問投稿はこちらから >>

質問は、上記からまたは、毎週火曜日配信の楽天不動産メルマガ『売買ニュース』から投稿できます。