楽天不動産: 新築マンション、新築一戸建て(分譲)、賃貸などの総合不動産サイト

楽天不動産

楽天グループ関連
補助メニュー
主なカテゴリー
現在地
楽天不動産TOP > 特集 > プロに聞く!! 住まいのお悩み相談室 > 長期間部屋を空ける場合はどのようにしたら良いですか?

長期間部屋を空ける場合はどのようにしたら良いですか?

keyword: 長期不在,防災,防犯

(匿名希望さん)

出張で3ヶ月間部屋を空けることになりました。その旨を管理会社もしくは不動産会社に伝えるべきですか?
また、何か気をつける点などありますか?


管理会社もしくは貸主へ必ず伝えてください。防災、防犯対策も万全に!

管理会社もしくは貸主へは、必ず伝えてください。
理由は、天災や火災の緊急時に備える為です。
また、防犯面からも管理会社や家主が長期不在を知っている事は有益です

気をつける点としては、まず部屋を出来るだけ整理整頓しておく事です。
古い電化製品のコードに物やほこりが溜り、出火の原因となる事も有るようなので、
この場合不在であれば大きな火災事故へと繋がる可能性もあります。次に防犯対策が必要でしょう。
可能であればドアや窓は二重ロックが望ましいですし、
外から見て長期間の不在を悟られぬような工夫が必要です。

具体的には、新聞や郵便物、回覧版等は事前に停止したリ、
不要になった衣類をわざとベランダへ干して不在を感じさせないような工夫も考えてみるべきでしょう。

その他、一部屋だけ小さな電灯を点け放しにしておいて、
夜間の在宅を装うといった方法も有るでしょう。

参考にしてみてください。

今週のプロ紹介

株式会社エリッツホールディングス 常務取締役
佐々木茂喜

京都市内の不動産会社(賃貸仲介及びマンション管理専門)営業社員として勤務の後、 株式会社エリッツの設立スタッフとして、昭和61年に転職、賃貸仲介営業や賃貸不動産管理の経験を経て、現在は賃貸仲介・管理の枠を超え、不動産資産の組み換えや相続対策など、資産の最適化に向けたトータルアドバイザーとして活躍中。