楽天不動産: 新築マンション、新築一戸建て(分譲)、賃貸などの総合不動産サイト

楽天不動産

楽天グループ関連
補助メニュー
主なカテゴリー
現在地
楽天不動産TOP > 特集 > プロに聞く!! 住まいのお悩み相談室 > 賃貸物件の又貸しについて

賃貸物件の又貸しについて

keyword: 賃貸借契約,又貸し

(フラメンコ/ 30歳 / 東京都)

一人暮らしを検討していたところ、近々結婚する友人(旦那様の持ち家に引っ越すそうです)が「結婚してからも私がこの部屋(賃貸)に住んでいることにして、又貸ししようか?」と提案してきました。
その場合、お互い住民票を移せないなど不便があるのではないかと思うのですが、どうでしょうか?


  • 今週のプロNPO法人住環境健康情報ネットワーク「住宅の悩みとトラブル無料相談室」理事長 中井義也
  • プロの詳細情報 >>

賃貸借契約では、禁止事項になっている場合が多いです。十分にご確認されることをお勧めします。

ご相談ありがとうございます。
又貸しについてのご相談お伺いしました。

基本的には、又貸しについては、通常の賃貸借契約については、禁止事項になっている場合が多いです。

まずは、その方に確認して、契約書の内容をご確認されるのがいいでしょう。

また、契約書に歌われていないケースでも、大家さんには、承諾を得なければならないと思われます。

どちらにしても、ご相談のような又貸しは特段の事情がない限り、メリットがなく、また、契約内容にも違反しているので、問題があります。

充分にご確認、ご検討していただき、進めていただくのをお勧めします。

ご相談のご参考になればうれしいです。


今週のプロ紹介

NPO法人住環境健康情報ネットワーク「住宅の悩みとトラブル無料相談室」理事長
中井義也

大学卒業後、大手ハウスメーカーにて勤め、住宅の多岐にわたるご相談にこたえようと地元の建築会社へ転職。 家造り・リフォーム・不動産と年間360件以上のご相談をお聞きし、活動している。 また、昨今の悪徳リフォームや訪問販売、間違った認識で進められる家づくりを改めるため、『特定非営利活動法人住環境健康情報ネットワーク』を社員と同志で結成、理事長として、「住宅の悩みとトラブル無料相談室」を開設し、お住まいの正しい知識と少しでも有益な情報を得ていただこうと活動している。