楽天不動産: 新築マンション、新築一戸建て(分譲)、賃貸などの総合不動産サイト

楽天不動産

楽天グループ関連
補助メニュー
主なカテゴリー
現在地
楽天不動産TOP > 特集 > プロに聞く!! 住まいのお悩み相談室 > 地震に強いのは木造?鉄骨?

地震に強いのは木造?鉄骨?

keyword: 地震,木造,鉄骨

(あらりえ / 28歳 / 東京都)

木造の場合、倒壊してもテーブルの下等に隠れれば助かるといいますし、
でも、鉄骨のほうが倒壊しにくいですよね。
地震に強いのは、どちらでしょうか?

木造住宅だからといって、必ずしも地震に弱いわけではありません

木造住宅は地震に弱いイメージがありますが、木造住宅だからといって、必ずしも地震に弱いわけではありません。
たとえば、最近の木造2階建て住宅は、住宅性能評価書の耐震等級が最大等級となる「耐震等級3」(建築基準法の1.5倍)の建物もめずらしくありません。

反対に、ここ最近新築された鉄筋コンクリート造のマンションは、「耐震等級1」といったものがほとんどで、耐震等級2のマンションは数えるほどしかありません。
耐震等級は、一戸建ても、マンションも、評価方法は同じですから、最近はマンションよりも2階建て木造住宅のほうが地震には強いのです。

建物は、その構造が鉄骨や鉄筋コンクリートだから地震に強いのではなく、地震に耐える柱や壁の量、配置の仕方により耐震性は異なるのです。
イメージ先行で判断しますと反対の結果を生み出す可能性がありますからご注意ください。

今週のプロ紹介

不動産コンサルタント・株式会社さくら事務所 コンサルタント
三上 隆太郎

住宅営業として長く新築住宅販売に携わった後、家業の建設会社にて国の施設や公共工事などの 施工経験を積み、個人向け不動産コンサルティング会社『株式会社さくら事務所』参画。 売る側、造る側双方の仕組み・心理を熟知し、相違する両者の橋渡しとなるべく熱意ある アドバイスが好評をよぶコンサルタント。不動産・住宅診断のマルチプレーヤー。
各種講演・執筆実績多数。