楽天不動産: 新築マンション、新築一戸建て(分譲)、賃貸などの総合不動産サイト

楽天不動産

楽天グループ関連
補助メニュー
主なカテゴリー
現在地
楽天不動産TOP > 特集 > プロに聞く!! 住まいのお悩み相談室 >液状化の補修について

液状化の補修について

keyword: 地盤調査

(うり / 28歳 / 女性 / 福岡県)

液状化など街全体に被害が出た場合も、自分の敷地の沈下は自己責任で補修しないといけないのでしょうか?

一般論としては自己責任に!

一般論としてはそのとおりです。3月11日の震災で液状化した浦安市のケースでは、国による補償が検討されているようです。しかし、例えば街全体が、しかも広範囲にわたって液状化などの被害が出た場合には、国も補償しきれないでしょう。土地を選ぶ際には液状化マップや古地図を確認する、家を建てるときは地盤調査と必要な地盤改良をしっかり行う、地震保険に加入する、などの保全的な措置を、個人のレベルで出来る限り講じておくことが大切です。

地震のゆれやすさ全国マップ(内閣府)
http://www.bousai.go.jp/oshirase/h17/yureyasusa/

地形でみる軟弱地盤マップ(ジオダス)
http://www.jiban.co.jp/geodas/guest/index.asp

東京の液状化予測図(東京都土木技術支援・人材育成センター)
http://doboku.metro.tokyo.jp/start/03-jyouhou/ekijyouka/

用語解説

地盤調査

建築物、橋梁などの地盤の改良を行うこと

今週のプロ紹介

不動産コンサルタント・株式会社さくら事務所 会長
長嶋 修

1999年に業界初の個人向け不動産コンサルティング会社『株式会社さくら事務所』を設立。以降、様々な活動を通して“第三者性を堅持した個人向け不動産コンサルタント”第一人者としての地位を築いた。国土交通省・経済産業省などの委員も歴任。TV等メディア出演 、不動産・経済セミナー講師、出版・執筆活動等、幅広く活躍中。

【質問大募集!!】質問が採用された方には楽天スーパーポイント100ポイントプレゼント!! (質問の投稿はとても簡単です。いますぐ質問してみよう♪)

質問投稿はこちらから >>

質問は、上記からまたは、毎週火曜日配信の楽天不動産メルマガ『売買ニュース』から投稿できます。