楽天不動産: 新築マンション、新築一戸建て(分譲)、賃貸などの総合不動産サイト

楽天不動産

楽天グループ関連
補助メニュー
主なカテゴリー
現在地
楽天不動産TOP > 特集 > プロに聞く!! 住まいのお悩み相談室 > スキップフロアは子どもには危険?

スキップフロアは子どもには危険?

keyword:注文住宅,子ども

(maruox/ 35歳 / 宮崎県)

我が家のスキップフロアは中二階の柵の幅が広く、すり抜けようと思えば大人でも余裕ですり抜けることができるのですが、やんちゃな子どもにとっては事故に繋がる可能性も高いだろうと思案しています。
転落防止ネットで危険を完全にカバーできるものでしょうか。

  • 今週のプロNPO法人住環境健康情報ネットワーク「住宅の悩みとトラブル無料相談室」理事長 中井義也
  • プロの詳細情報 >>

転落防止ネットのほかに中桟を設けたりいろいろな施工方法が考えられます。

ご相談ありがとうございます。
スキップフロアの柵の幅についてのご相談とお伺いしました。

体がする抜けてしまうくらいの大きさだと、これは危ないですので、柵に対処をすることが必要ですね。
転落防止ネットでもOKでしょうが、取り付け方法やとめてある間隔によっても、強度が変わりますので、注意が必要です。
ただ、ご状況をお伺いする限り、対策をしておかないと危険はありますので、柵の種類に合わせて、ネットのほかに中桟を設けたりいろいろな施工方法が考えられます。

スキップフロアなので、この柵は、空間的な演出もかねていると思いますので、デザインなども考慮される必要もあると思います。

安全性とデザイン性も含めて、建てられた建築屋さんをはじめ、信頼のできるところにご相談されるのが、いいでしょう。
ご相談のご参考になればうれしいです。

今週のプロ紹介

NPO法人住環境健康情報ネットワーク「住宅の悩みとトラブル無料相談室」理事長
中井義也

大学卒業後、大手ハウスメーカーにて勤め、住宅の多岐にわたるご相談にこたえようと地元の建築会社へ転職。 家造り・リフォーム・不動産と年間360件以上のご相談をお聞きし、活動している。 また、昨今の悪徳リフォームや訪問販売、間違った認識で進められる家づくりを改めるため、『特定非営利活動法人住環境健康情報ネットワーク』を社員と同志で結成、理事長として、「住宅の悩みとトラブル無料相談室」を開設し、お住まいの正しい知識と少しでも有益な情報を得ていただこうと活動している。