楽天不動産: 新築マンション、新築一戸建て(分譲)、賃貸などの総合不動産サイト

楽天不動産

楽天グループ関連
補助メニュー
主なカテゴリー
現在地
楽天不動産TOP > 特集 > プロに聞く!! 住まいのお悩み相談室 >固定と変動、いいとこどり?(住宅ローン)

固定と変動、いいとこどり?(住宅ローン)

keyword: 変動金利, 固定金利, ミックス金利

(ごん / 35歳 / 女性 / 東京都)

住宅ローンの組み方で、この低金利を利用して固定と変動の併用を考えています。固定と変動をどのような割合で組むとお得でしょうか。もしくは、なにか注意すべき点がありますか?

論理的に「お得な組み方」というものはありません。

論理的に「お得な組み方」というものはありません。

変動金利固定金利を組み合わせる「ミックス金利」「ミックス返済」は、変動金利の低金利と、固定金利の安定性というメリットの両方を享受できる商品です。一方で、変動金利の金利変動リスクや、固定金利の高金利というデメリットも併せ持っています。

あなたが何をもってお得とするかによるのです。例えば金利が大きく上がったら固定のみにしておいたほうがいいでしょうし、このままの金利水準が続くなら変動でかまわないわけです。この商品は、どちらのリスクも大きくとりたくない、もしくはどちらのメリットもとりたい方が選択する商品といえます。

よってどの割合がもっとも好ましいかは、あなたがどちらのメリットとリスクを、どの程度とりたいのかによるのです。

用語解説

変動金利

その時々の金利情勢によって変動する金利の事を言い、景気に左右される金利。基本は年に2回の金利見直しが入り、景気が上向きであれば、金利も上昇していく傾向にある。逆に不景気であれば金利も下がる。

固定金利

利率が一定に固定される金利の事を言い、期間内であれば契約した時の金利が適用される。景気が上向きで金利が上昇しても、固定金利の契約期間内であれば金利の上昇は免れるというもの。

ミックス金利

固定金利型と変動金利型の両方を併用して借入る方法。

今週のプロ紹介

不動産コンサルタント・株式会社さくら事務所 会長
長嶋 修

1999年に業界初の個人向け不動産コンサルティング会社『株式会社さくら事務所』を設立。以降、様々な活動を通して“第三者性を堅持した個人向け不動産コンサルタント”第一人者としての地位を築いた。国土交通省・経済産業省などの委員も歴任。TV等メディア出演 、不動産・経済セミナー講師、出版・執筆活動等、幅広く活躍中。

【質問大募集!!】質問が採用された方には楽天スーパーポイント100ポイントプレゼント!! (質問の投稿はとても簡単です。いますぐ質問してみよう♪)

質問投稿はこちらから >>

質問は、上記からまたは、毎週火曜日配信の楽天不動産メルマガ『売買ニュース』から投稿できます。