楽天不動産: 新築マンション、新築一戸建て(分譲)、賃貸などの総合不動産サイト

楽天不動産

楽天グループ関連
補助メニュー
主なカテゴリー
現在地
楽天不動産TOP > 特集 > プロに聞く!! 住まいのお悩み相談室 >全体で?個人で?どちらが良い?(配水管の修繕について)

全体で?個人で?どちらが良い?(配水管の修繕について)

keyword: 修繕, 管理組合

(julie /28歳 / 女性 / 愛知県)

現在築23年のマンションに住んでいます。排水設備が劣化してきている(雨漏り)との事で、その修理を全体でするのか、個人でするのかアンケートが回ってきました。全体でする特徴としては、まとめてやるので低コストで出来る、同じ時期に一斉にやるので次に修理する時期が分かりやすい、同じ業者に依頼するので部品などが揃うなど。個人でする特徴としては、自分の好きな時期に出来る、業者が選べるなど。私個人の見解としては、全体で行ったほうがいいと思いますが、専門的な目線から見ていかがでしょうか?

工事はまとめて行ったほうが効率がよく、一般的には全体としてのコストも抑えられる。

共用部分の配水管は、マンション管理組合全体で修繕を行うものですが、専有部分の工事はあくまで個人の責任にゆだねられているため、アンケートが送られてきたのでしょう。端的に言って、工事はまとめて行ったほうが効率がよく、一般的には全体としてのコストも抑えられます。ただしその工事業者さんの相対的なスキルや工事価格にもよるところが大きいので見極めが必要ですね。

今週のプロ紹介

不動産コンサルタント・株式会社さくら事務所 会長
長嶋 修

1999年に業界初の個人向け不動産コンサルティング会社『株式会社さくら事務所』を設立。以降、様々な活動を通して“第三者性を堅持した個人向け不動産コンサルタント”第一人者としての地位を築いた。国土交通省・経済産業省などの委員も歴任。TV等メディア出演 、不動産・経済セミナー講師、出版・執筆活動等、幅広く活躍中。

【質問大募集!!】質問が採用された方には楽天スーパーポイント100ポイントプレゼント!! (質問の投稿はとても簡単です。いますぐ質問してみよう♪)

質問投稿はこちらから >>

質問は、上記からまたは、毎週火曜日配信の楽天不動産メルマガ『売買ニュース』から投稿できます。