楽天不動産: 新築マンション、新築一戸建て(分譲)、賃貸などの総合不動産サイト

楽天不動産

楽天グループ関連
補助メニュー
主なカテゴリー
現在地
楽天不動産TOP > 特集 > プロに聞く!! 住まいのお悩み相談室 > 投資マンションを共同購入したものの

投資マンションを共同購入したものの

keyword: 購入,投資マンション

(かなえ / 43歳 / 大阪府)

10年以上前に投資の勉強がてらにワンルームマンションを10人で資金を出しあって契約しましたが、代表者から連絡も現状の報告もなく、自宅には不動産がらみの電話がかかってきます。
まさか負債物件となって支払いが増してしまうようなことはないと思いますが、法務所に行って自分だけ登録抹消すれば不動産の持ち主から解放されて解決するものなのでしょうか。
その場合、出資した資金は戻らないと覚悟してます。
ほぼ代表者一人で大変な事情もあったようですが、あまりにも現状報告がないと現在も物件保有者なのかどうかという不安と信用問題にかかわりそうなのでよろしくお願いします。

まずは出資した際の契約書を再確認しておきましょう。

共同購入とのことですが、現物の不動産を複数人の共有名義で投資したのか、複数人で出資して会社をつくり、その会社が借り入れをして不動産に投資したのか、その内容がわからないのでなんとも言えませんが、まずは、出資した際の契約書をよく読み返してください。
仮に、現物の不動産を複数人の共有名義で投資したというのであれば、不動産売買契約書があるはずです(買主の欄には、あなたを含めた複数の方が住所氏名を記名し捺印しているはずです)。
匿名組合出資ならば匿名組合契約書があると思いますし、会社を作る際に出資したのであれば、それに関する書類がなにがしかあるはずです。まずはそれをお探しください。

上記の契約書があれば、ご自身がどのような立場でお金を拠出したのか(例えば、会社に出資したのか、不動産の共有持ち分を買ったのかなど)がわかります。
また、仮に不動産の共有持ち分を買ったというのであれば、その契約書に対象となる不動産の所在や地番が記載されていますので、法務局に行って登記簿謄本を入手し、所有者が誰になっているか確認することもできます。
会社を作っているのであれば、法務局で会社謄本を入手し、だれが取締役や社員なのかがわかります。

ちなみに、合名会社の社員または合資会社の無限責任社員という立場で出資している場合で、その会社が借りているお金を返済できない状態ならば、社員がその責任を負うことになります。また、法務局に行って所有権などの登記を勝手に抹消することはできません。
いずれにせよ、契約書を読み返し、必要であれば弁護士などの専門家に相談したほうがよいでしょう。

今週のプロ紹介

不動産コンサルタント・株式会社さくら事務所 コンサルタント
田中 歩(たなか あゆみ)

企業向け不動産コンサルティング・不動産相続コンサルティングなどを切り口に不動産売買・活用・ファイナンスなどの業務に17年間従事。