『敷金・礼金0円!』って本当にお得?

楽天不動産: 新築マンション、新築一戸建て(分譲)、賃貸などの総合不動産サイト

楽天不動産

楽天グループ関連
補助メニュー
主なカテゴリー
現在地
楽天不動産TOP > 特集 > プロに聞く!! 住まいのお悩み相談室 > 『敷金・礼金0円!』って本当にお得?

『敷金・礼金0円!』って本当にお得?

keyword: 賃貸,敷金礼金

(匿名希望さん)

部屋探しをしていると、「敷金・礼金ゼロ!」という借主にとっては大変魅力的に感じる条件の物件が目に付きます。
0円にするのはどんな理由が考えられますか?

最初のコストが安い分、入居後いくつかの条件に注意が必要です。

「敷金礼金ゼロ」は弊社でも人気のプランです。借主からすれば通常の契約と比べ初期費用が抑えられますので入居時のハードルが下がり、また貸主の側からも早期の成約が期待できますので互いに利益がある形態と言えるでしょう。
ただ実際に契約される際には若干の注意が必要です。いくつか挙げますと、まず通常の契約と比べ賃料が多少高く設定されていることが多々あります。
月2千円の差額でも2年間住めば総額は4万8千円となりますので、長く住まわれる方だとかえってマイナスとなってしまいます。
次に、短期で解約される際に違約金が発生するケースがあります。最初のコストが安い分は長く住んでもらいたいという理由から設けられることが多い条件ですが、この条項を見かけたら異動の可能性がある方はご利用は控えた方が賢明でしょう。
最後に、敷金がゼロだからといって退去時の費用までゼロとは限りません。敷金を預かるかどうかと原状回復義務の有無は別問題ですので、そこは切り離してお考え下さい。

いずれにせよ何も条件がなく「ただ安くなる」などという巧い話はありません。
メリット、デメリットを事前に確認して比較した上で、それでもご自身に利益が多いとなれば積極的に活用してはいかがでしょうか。

今週のプロ紹介

株式会社天極 役員付企画室長
永田将己

法科大学院卒業後、都内弁護士事務所での勤務を経て「より不動産に特化した仕事がしたい」と考え現職に。
賃貸仲介営業から相続相談まで不動産に関する幅広い業務に携わる中、培ってきた知識と経験を活かし「法律問題の一次受付」として一般的な質問への回答や各種専門家への橋渡しを行い、またファイナンシャルプランナーとして資産管理全般も請け負っている。