楽天不動産: 新築マンション、新築一戸建て(分譲)、賃貸などの総合不動産サイト

楽天不動産

楽天グループ関連
補助メニュー
主なカテゴリー
現在地
楽天不動産TOP > 特集 > プロに聞く!! 住まいのお悩み相談室 >契約金を払うのはいつ?

契約金を払うのはいつ?

keyword: 契約金, 申込金, 手付金

(匿名希望さん)

初めて部屋を賃貸します。何件か物件を見にいき、気に入った部屋を見つけたので申込みをしようと思っています。申込みをしてから契約した場合、いつまでにお金を用意しておくものですか?

契約(入居)の数日前(3日~5日前)が一般的!

その物件を取扱う不動産会社や、地域的な習慣により、多少違いは有ると思いますが、一般的な費用の支払時期をご説明します。

まず、申込をする際に「申込金」が必要です。「申込金」は通常の場合、家賃の一ヵ月分となります。この「申込金」は、手付金とは性質が異なり、単純な預かり金と理解するのが正しいでしょう。ですから、契約までにキャンセルした場合、返金される性質のものであり、借主が意思(借りる意思)を表示する為に支払われるものです。

さて、問題の残金支払い時期ですが、契約(入居)の数日前(3日~5日前)となります。残金を支払った後は、キャンセル出来ない事がほとんどですので、注意が必要です。

用語解説

申込金

申込金とは、正確には「申し込み証拠金」といい、買い主の順位保全や購入の意思確認を目的とするお金。契約が成立したときは手付金の一部に充当され、不成立のときはその時点で返金される。

手付金

売買契約のときに買主から売主に支払われるお金。代金の1~2割が一般的。単なる代金の前払いとは違い、特別な意味を持つ。手付金には、証約手付、違約手付、解約手付という3つの性格があり、特に定めがない場合や売主が不動産会社などの宅建業者の場合には解約手付とみなされる。宅建業者は、売買代金の2割以上の手付金を受け取ってはならない。また、手付金額が2割以下でも一定の前金保全措置が法律で義務づけられている。

今週のプロ紹介

株式会社エリッツ 営業企画部 取締役
佐々木茂喜

京都市内の不動産会社(賃貸仲介及びマンション管理専門)営業社員として勤務の後、 株式会社エリッツの設立スタッフとして、昭和61年に転職、賃貸仲介営業や賃貸不動産管理の経験を経て、現在は賃貸仲介・管理の枠を超え、不動産資産の組み換えや相続対策など、資産の最適化に向けたトータルアドバイザーとして活躍中。




【質問大募集!!】質問が採用された方には楽天スーパーポイント100ポイントプレゼント!! (質問の投稿はとても簡単です。いますぐ質問してみよう♪)

質問投稿はこちらから >>

質問は、上記からまたは、毎週火曜日配信の楽天不動産メルマガ『売買ニュース』から投稿できます。