楽天不動産: 新築マンション、新築一戸建て(分譲)、賃貸などの総合不動産サイト

楽天不動産

楽天グループ関連
補助メニュー
主なカテゴリー
現在地
楽天不動産TOP > 特集 > プロに聞く!! 住まいのお悩み相談室 > 地震のとき、家の間取りの中で一番頑丈な場所はどこでしょうか

地震のとき、家の間取りの中で一番頑丈な場所はどこでしょうか

keyword: 地震,間取り

(みっちょん / 52歳 / 埼玉県)

木造家屋に住んでいます。地震が起きた時に家の間取りの中で逃げ込む場所はどこが比較的安全でしょうか。
逆に避けるべき場所があったら教えてください。

あまりに揺れが激しいとその場から動くのがそもそも難しいことが知られてきました。

昔は地震の時には便所に逃げ込めと言われていました。理由は狭い空間の四隅に柱があるからつぶれないだろうということだと思います。
ところが近年の大地震を経て知られるようになったのは、大きな揺れに突然見舞われた場合、どこか別の部屋に逃げ込むのは難しいということ。つまり、あまりに揺れが激しいとその場から動くのがそもそも難しいのです。
ご質問から少し離れてしまうかもしれませんが、家の中で身を守るためには、安全な場所を探すよりも、「家のどこにいて大きな揺れに見舞われても大丈夫な状態にしておくこと」をお考えになったほうがいいかもしれません。
築年数の古いお宅は耐震診断・耐震補強をするのが理想的ですが、それは時間もお金も相応にかかりますね。

今のお住まいで、すぐできることとして、こんなこともあります。
① 本棚やタンスなどの家具や冷蔵庫が倒れてこないように固定する。
② 窓ガラスが割れて散乱すると身動きがとれなくなるので、飛散防止フィルムを貼るなどする。
③ 地震による火災を防ぐために感震ブレーカーをつける。

ご参考になさってみてください。

今週のプロ紹介

株式会社さくら事務所 ホームインスペクター
朽木裕二

設計事務所や工務店にて公共建築や個人住宅、マンションリノベーションの設計・監理に携わった後、(株)さくら事務所に参画。

<保有資格>
・二級建築士