楽天不動産: 新築マンション、新築一戸建て(分譲)、賃貸などの総合不動産サイト

楽天不動産

楽天グループ関連
補助メニュー
主なカテゴリー
現在地
楽天不動産TOP > 特集 > プロに聞く!! 住まいのお悩み相談室 >住民から反対されているマンションの購入

住民から反対されているマンションの購入

keyword: 日照権

(ジル /29歳 / 女性 / 神奈川県)

現在、マンション購入を考えています。立地や設備などの観点から気に入ったマンションがあるのですが、どうやら近隣の住民から建設反対を受けているようで、マンション建設反対!の看板などが見られました。こういった住民の反対をうけてるマンションの購入は諦めたほうがいいでしょうか?

心理的な抵抗感がある場合にはやめたほうが良い!

あくまで一般論としてお答えします。

建築法規等を守らずに建築が許可されていることは考えられませんので、あくまでも違法ではない範囲で行われていることと思います。
一方でマンションの建設反対を唱える住民の皆さんは、例えば「日照権」のような概念を創出して反対にまわるのが一般的です。ゆえに、マンションを造る側も買う側も何か法的に問題があることをしているわけでもなく、建設をストップさせることは事実上不可能です。
ただし、入居後における近隣住民との人間関係を考慮し、心理的な抵抗感がある場合にはおやめになったほうが良いのでしょう。
この問題は、マンションデベロッパーが周辺住民に対して、あくまで合法ではあるものの、どの程度誠意を持って対応したのかによっても個別に違いがあります。

用語解説

日照権

建築物の日当たりを確保する権利のこと。近隣に、マンションなど高層の建築物が立てられ、日当たりが阻害されることが予想される場合に、仮処分申請や損害賠償訴訟を起こす根拠となる。

今週のプロ紹介

不動産コンサルタント・株式会社さくら事務所 会長
長嶋 修

1999年に業界初の個人向け不動産コンサルティング会社『株式会社さくら事務所』を設立。以降、様々な活動を通して“第三者性を堅持した個人向け不動産コンサルタント”第一人者としての地位を築いた。国土交通省・経済産業省などの委員も歴任。TV等メディア出演 、不動産・経済セミナー講師、出版・執筆活動等、幅広く活躍中。



【質問大募集!!】質問が採用された方には楽天スーパーポイント100ポイントプレゼント!! (質問の投稿はとても簡単です。いますぐ質問してみよう♪)

質問投稿はこちらから >>

質問は、上記からまたは、毎週火曜日配信の楽天不動産メルマガ『売買ニュース』から投稿できます。