楽天不動産: 新築マンション、新築一戸建て(分譲)、賃貸などの総合不動産サイト

楽天不動産

楽天グループ関連
補助メニュー
主なカテゴリー
現在地
楽天不動産TOP > 特集 > プロに聞く!! 住まいのお悩み相談室 > 修繕積立金が高い!

修繕積立金が高い!

keyword: マンション

(バーグ/ 39歳 / 東京都)

築15年のマンション(40戸)ですが、修繕積立金が19000円、管理費が11000円です。
他の物件と比べると、積立金が高額に感じます。一般的な範囲でしょうか?
同じ築年数でも、マンションによって積立金が高かったり低かったりするのはなぜですか?

修繕積立金は、規模や設置されている設備の他、修繕積立金の算出根拠になる長期修繕計画とその見直しの状況によって変動いたします。

マンションの管理費は、規模や設置されている設備、管理会社毎のメンテナンス費用の価格設定などにより変動します。

一方、修繕積立金は、規模や設置されている設備の他、修繕積立金の算出根拠になる長期修繕計画とその見直しの状況によって変動いたします。
修繕積立金が高額な場合、一概に不当な金額というわけではなく、外壁等の大規模修繕工事やエレベーター、給排水管の更新工事などの多額の費用がかかる修繕工事を賄うため、適切に改定している場合が多いと思われます。

逆に修繕積立金が少ないマンションにおいては、長期修繕計画や資金計画の見直しがなされておらず、適切に修繕積立金が積み立てられていないことにより、必要な修繕が適時に実施できない場合や、多額な一時負担金の徴収や借り入れを余儀なくされる場合もあります。

今週のプロ紹介

株式会社さくら事務所 マンション管理コンサルタント
川島崇浩

中堅デベロッパー、ビルマネジメント、不動産仲介営業を経験後、大手マンション管理会社複数社において、長年にわたり分譲マンションの管理に携わる。 管理組合運営はもちろん、日常小修繕、外壁他大規模修繕工事等の計画修繕に至るまで、幅広いノウハウをもつ。 株式会社さくら事務所に所属。マンション管理コンサルタントとして奮闘中。

<保有資格>
・マンション管理士
・管理業務主任者
・マンション維持修繕技術者
・区分所有管理士
・防犯設備士