楽天不動産: 新築マンション、新築一戸建て(分譲)、賃貸などの総合不動産サイト

楽天不動産

楽天グループ関連
補助メニュー
主なカテゴリー
現在地
楽天不動産TOP > 特集 > プロに聞く!! 住まいのお悩み相談室 > 建売新築住宅の諸費用、買ったあとにかかる費用は?

建売新築住宅の諸費用、買ったあとにかかる費用は?

keyword: 建売新築住宅, 固定資産税, 諸費用

(匿名希望さん)

家賃を払うのがもったいないので、近所に売りに出ている2,800万円の建売新築住宅を買おうかどうか迷っています。諸費用とか、買ったあとにどのくらいのお金がかかりますか?

建物のメンテナンス費用を積み立てておこう。

まず諸費用については、2800万円の物件を買う場合、諸費用としておおよそ120万円くらいかかります。引越し代や家具・家電などは別です。
買ったあとにかかるのは、毎年の固定資産税がざっくり7万~10万円くらい。そのほか、建物のメンテナンスなどに毎月1万円くらいずつは最低でも積み立てておいたほうが良いでしょう。時期的には15~20年目に120万くらいかかり、その後も修繕費は定期的に必要です。

今週のプロ紹介

不動産コンサルタント・株式会社さくら事務所 会長
長嶋 修

1999年に業界初の個人向け不動産コンサルティング会社『株式会社さくら事務所』を設立。以降、様々な活動を通して“第三者性を堅持した個人向け不動産コンサルタント”第一人者としての地位を築いた。国土交通省・経済産業省などの委員も歴任。TV等メディア出演 、不動産・経済セミナー講師、出版・執筆活動等、幅広く活躍中。



【質問大募集!!】質問が採用された方には楽天スーパーポイント100ポイントプレゼント!! (質問の投稿はとても簡単です。いますぐ質問してみよう♪)

質問投稿はこちらから >>

質問は、上記からまたは、毎週火曜日配信の楽天不動産メルマガ『売買ニュース』から投稿できます。