楽天不動産: 新築マンション、新築一戸建て(分譲)、賃貸などの総合不動産サイト

楽天不動産

楽天グループ関連
補助メニュー
主なカテゴリー
現在地
楽天不動産TOP > 特集 > プロに聞く!! 住まいのお悩み相談室 > 築40年以上の家なのですが…

築40年以上の家なのですが…

keyword: 家の寿命, 定期メンテナンス

(hina / 32歳 / 兵庫県)

元実家の築40年以上の家に住んでいる、シングルマザーです。基礎がもう駄目なのか、家は傾いていて、床はボコボコ。天井を見れば、雨でだんだんシミが広がっている感じです。建て増しして、ついだところは外から見るとひびが入っています。できれば、後十数年は住みたいのですが、大丈夫でしょうか?

  • 今週のプロNPO法人住環境健康情報ネットワーク「住宅の悩みとトラブル無料相談室」理事長 中井義也
  • プロの詳細情報 >>

まずはお住まいの点検を!

お住まいというのは、定期的にメンテナンスが必要となります。
お伺いする限り、建物の構造で不安な点があります。
特に雨漏りなどは、家の耐久性を著しく低下させる場合もありますので、そういう点はお住まいの寿命をのばすためにもしっかりと直しておいた方がいいでしょう。
後十数年住まわれたいということですので、まずされることは、お住まいの点検です。
基礎部分や雨漏りなど、早急に直さないといけないところ(家の劣化速度を速めるところ)を明確にして、どういった対応をしなければならないか把握してください。そのうえで、ご資金とも照らし合わせて、緊急度の高いものから順番に直していかれるのがいいと思います。
そうやってお住まいの寿命を延ばし、大切にお住まいになられてください。
お住まいの施工方法については、数多くの方法があります。 しっかり直す方法や簡易的な方法など、症状によってさまざまです。 そのあたりは、地元の信頼できる業者さんにご相談され、まず点検していただき、相談されながらお話しを進めていかれるといいでしょう。

今週のプロ紹介

NPO法人住環境健康情報ネットワーク「住宅の悩みとトラブル無料相談室」理事長
中井義也

大学卒業後、大手ハウスメーカーにて勤め、住宅の多岐にわたるご相談にこたえようと地元の建築会社へ転職。 家造り・リフォーム・不動産と年間360件以上のご相談をお聞きし、活動している。 また、昨今の悪徳リフォームや訪問販売、間違った認識で進められる家づくりを改めるため、『特定非営利活動法人住環境健康情報ネットワーク』を社員と同志で結成、理事長として、「住宅の悩みとトラブル無料相談室」を開設し、お住まいの正しい知識と少しでも有益な情報を得ていただこうと活動している。

【質問大募集!!】質問が採用された方には楽天スーパーポイント100ポイントプレゼント!! (質問の投稿はとても簡単です。いますぐ質問してみよう♪)

質問投稿はこちらから >>

質問は、上記からまたは、毎週火曜日配信の楽天不動産メルマガ『売買ニュース』から投稿できます。