楽天不動産: 新築マンション、新築一戸建て(分譲)、賃貸などの総合不動産サイト

楽天不動産

楽天グループ関連
補助メニュー
主なカテゴリー
現在地
楽天不動産TOP > 特集 > プロに聞く!! 住まいのお悩み相談室 >地盤チェックについて

地盤チェックについて

keyword: 活断層, 液状化, ハザードマップ

(さっちん / 33歳 / 女性 / 神奈川県)

東日本大震災の影響もあり、一戸建てにしろマンションにしろ、購入前に立っている土地(地盤)もしっかりしているかをチェックしたいのですが、一般人ができる範囲でのチェックリストなどはありますか?


インターネットでかなりの調査が可能
です!

活断層」「地盤」や「土地高低差」、「液状化」などについて、自分たちで調べようといった動きが広がっています。現在ではインターネット上で、一般の方でもかなりの調査が可能です。

※都市圏活断層図( 国土地理院:都市圏の活断層データベース )
http://www1.gsi.go.jp/geowww/bousai/menu.html

※地盤のゆれやすさマップ
( 内閣府:各種調査結果を統合して作成された、表層地盤のゆれやすさ全国マップ )
http://www.bousai.go.jp/oshirase/h17/yureyasusa/

※地形で見る軟弱地盤マップ:無料版
( ジオダス:民間企業による地盤調査結果が落とし込まれたもの )
http://www.jiban.co.jp/geodas/guest/index.asp

土地の高低差は、特に「相対的な高さ」にご留意ください。周辺の土地と比べたときの高さということです。ゲリラ豪雨など、短時間に集中的な雨が降った場合には、排水処理能力が追いつかず洪水となる可能性があります。

例えば東京都の場合、時間当たりの排水処理能力は50ミリ程度が標準とされている自治体が多いのですが、ゲリラ豪雨はこの能力を超え、周辺地域でもっとも土地が低いところに雨水が集中して冠水します。

ハザードマップポータルサイト
( 国土交通省:洪水・内水・高潮・津波・土砂災害・火山・土地高低差・防災危険度など )
http://disapotal.gsi.go.jp/

用語解説

活断層

最近の地質時代に繰り返し活動し、将来も活動を継続すると考えられる断層を活断層という。プレートの境界面に位置する日本列島は地盤に蓄積される歪みが大きく、周辺の海底も含めれば約2,000の活断層があるとも言われている。

液状化

地震の際に地下水位の高い砂地盤が、振動により液体状になる現象。

ゲリラ豪雨

予測が困難な、突発的で局地的な豪雨を指す俗語。

ハザードマップ

自然災害による被害を予測し、その被害範囲を地図化したもの。

今週のプロ紹介

不動産コンサルタント・株式会社さくら事務所 会長
長嶋 修

1999年に業界初の個人向け不動産コンサルティング会社『株式会社さくら事務所』を設立。以降、様々な活動を通して“第三者性を堅持した個人向け不動産コンサルタント”第一人者としての地位を築いた。国土交通省・経済産業省などの委員も歴任。TV等メディア出演 、不動産・経済セミナー講師、出版・執筆活動等、幅広く活躍中。『住宅購入学入門いま、何を買わないか』(講談社)他、著書多数。

【質問大募集!!】質問が採用された方には楽天スーパーポイント100ポイントプレゼント!! (質問の投稿はとても簡単です。いますぐ質問してみよう♪)

質問投稿はこちらから >>

質問は、上記からまたは、毎週火曜日配信の楽天不動産メルマガ『売買ニュース』から投稿できます。