楽天不動産: 新築マンション、新築一戸建て(分譲)、賃貸などの総合不動産サイト

楽天不動産

楽天グループ関連
補助メニュー
主なカテゴリー
現在地
楽天不動産TOP > 特集 > プロに聞く!! 住まいのお悩み相談室 > 買い替えかリフォームか?

買い替えかリフォームか?

keyword: リフォーム, マンションの平均寿命, 新築マンション

(なやむ / 50歳 / 静岡県)

築21年の分譲マンションをリフォームしてずっと住むか売却して新築マンションを買おうか迷っています。マンションの耐久年数ってどのくらいなんでしょう?

平均寿命は45-55年程度!

国交省によれば、これまでに建て替えが行われたマンションの平均築年数は38年程度、寿命は47年程度とされています。また早稲田大学小松教授が算出したマンションの平均寿命は45-55年程度ということです。現場の実感としてはもっとばらつきが大きく、もっと長持ちしそうなものもたくさんありますし、そこまでもたないだろうなというものもあります。日本の設計・建築品質は世界一と言ってよい水準ですが、設計図通りにきちんと施工されていることが前提です。また、住み始めてから建物の点検や修繕についてしっかり行われているかどうかも非常に重要です。管理状態によっては寿命が大きく変わります。これは人間の体と同じですね。

今週のプロ紹介

不動産コンサルタント・株式会社さくら事務所 会長
長嶋 修

1999年に業界初の個人向け不動産コンサルティング会社『株式会社さくら事務所』を設立。以降、様々な活動を通して“第三者性を堅持した個人向け不動産コンサルタント”第一人者としての地位を築いた。国土交通省・経済産業省などの委員も歴任。TV等メディア出演 、不動産・経済セミナー講師、出版・執筆活動等、幅広く活躍中。



【質問大募集!!】質問が採用された方には楽天スーパーポイント100ポイントプレゼント!! (質問の投稿はとても簡単です。いますぐ質問してみよう♪)

質問投稿はこちらから >>

質問は、上記からまたは、毎週火曜日配信の楽天不動産メルマガ『売買ニュース』から投稿できます。