楽天不動産: 新築マンション、新築一戸建て(分譲)、賃貸などの総合不動産サイト

楽天不動産

楽天グループ関連
補助メニュー
主なカテゴリー
【お侘び】9/29 2時~10時頃、ページが正常に表示されない障害が発生いたしました。現在は復旧しております。ご迷惑をおかけして申し訳ございません。
現在地
楽天不動産TOP > 特集 > プロに聞く!! 住まいのお悩み相談室 > 競売物件について

競売物件について

keyword: 競売物件, 占有物件, リフォーム会社

(なお / 32歳 / 福岡県)

競売物件を落札したいさいは、すべて、不動産屋さんにお願いしていいものでしょうか?自分で落札してからの手続きをお願いしたり、リフォーム会社を紹介していただけるのでしょうか?

  • 今週のプロNPO法人住環境健康情報ネットワーク「住宅の悩みとトラブル無料相談室」理事長 中井義也
  • プロの詳細情報 >>

事前にリスクを把握するためにも不動産屋さんにお願いするのがいいでしょう。

競売物件については、個人で落札することも可能です。 ただし、競売物件には、さまざまな問題が付されていることが考えられます。
よくあるのが、占有物件であったり、中の残存物の処理であったりそういった問題をすべてご自身で解決するという形になります。
この問題の解決については、順序があり、法的に処理されていきます。
その手続きや入札価格についても実際に落札できる金額というものがありますので、そういった点の相談や事前にリスクを把握するためにも不動産屋さんにお願いするのがいいでしょう。
ご自身で落札されてから、手続きをお願いする場合については、不動産屋さんもすべての方ではなく、そういった仕事を専門でされている方や弁護士さん等にご相談することが多くなると考えられます。
不動産屋さんは競売物件の購入をスムーズにできるようサポートして引き渡す役目。 弁護士さんは、引渡し後トラブルがあった場合に対応してもらう方とお考えいただくといいでしょう。
ご自身で落札後、弁護士さん等に頼むと費用も高くついたり手続きに混乱されることもあるため、専門の不動産屋さんにご依頼され、スムーズにお話を進められるのがいいでしょう。
リフォーム会社の紹介は、インターネットで容易にお探しされることもできるようになりました。ご利用いただくのもいいと思います。 ご相談のご参考になればうれしいです。

用語解説

占有物件

第三者が利益を受ける意思によって現実に支配している物件。

今週のプロ紹介

NPO法人住環境健康情報ネットワーク「住宅の悩みとトラブル無料相談室」理事長
中井義也

大学卒業後、大手ハウスメーカーにて勤め、住宅の多岐にわたるご相談にこたえようと地元の建築会社へ転職。 家造り・リフォーム・不動産と年間360件以上のご相談をお聞きし、活動している。 また、昨今の悪徳リフォームや訪問販売、間違った認識で進められる家づくりを改めるため、『特定非営利活動法人住環境健康情報ネットワーク』を社員と同志で結成、理事長として、「住宅の悩みとトラブル無料相談室」を開設し、お住まいの正しい知識と少しでも有益な情報を得ていただこうと活動している。

【質問大募集!!】質問が採用された方には楽天スーパーポイント100ポイントプレゼント!! (質問の投稿はとても簡単です。いますぐ質問してみよう♪)

質問投稿はこちらから >>

質問は、上記からまたは、毎週火曜日配信の楽天不動産メルマガ『売買ニュース』から投稿できます。