楽天不動産: 新築マンション、新築一戸建て(分譲)、賃貸などの総合不動産サイト

楽天不動産

楽天グループ関連
補助メニュー
主なカテゴリー
現在地
楽天不動産TOP > 特集 > 不動産最新キーワード「長期優良住宅」
不動産最新キーワードでわかる!失敗しないマイホーム購入のヒント 素人にはわかりにくい不動産用語を解説!あなたのモヤモヤを解決します。最新の不動産キーワードから見えてくる「マイホーム購入のヒント」もいっぱい!今回のキーワードは「長期優良住宅」

今回のキーワード「長期優良住宅」

長期優良住宅

「長期優良住宅」の関連ジャンル

新築一戸建て

コンテンツ提供

長嶋修 氏
さくら事務所

マイホームはこうして選びなさい

マイホームはこうして選びなさい
ダイヤモンド社

ローコストでも注文住宅は、どんどん高性能・高品質になってきた

新築戸建ての中でも注文住宅は以前、大手ハウスメーカーと地場工務店が主に手がけてきましたが、近年はローコストメーカーが勢力を伸ばし、品質・性能とも大幅に向上しています。

「長期優良住宅」のポイント「長期優良住宅」制度で控除面もお得に

ここ数年、注文住宅市場で元気なのがタマホーム、アキュラホームなど全国展開のローコストメーカーです。こうしたローコストメーカーの強みは、建築数の多さにともなう仕入れ力。建築資材や設備機器をまとめ買いするので相当安く仕入れられるとともに、構造は木造軸組工法が一般的で自社の独自工法や仕様にこだわるプレハブメーカーに比べて工場などの固定費があまりかかりません。そのため安くて品質・性能の高い住宅が供給できるようです。こうしたローコストメーカーの攻勢にひっぱられる形で、注文住宅全体で価格の低下と品質の向上が進んでいます。
こうした流れをさらに後押ししているのが、2009年6月4日から開始された「長期優良住宅」制度です。これは「長期優良住宅の普及の促進に関する法律」に基づき、耐震性、耐久性能など7つの条件を満たした住宅について、次のようなメリットがあります。

(1)住宅ローン減税の最大控除額の拡大
(2)長期固定住宅ローン「フラット35」で最大1%の金利優遇
(3)不動産取得税など税金の軽減


現在、長期優良住宅は一戸建てで急速に普及しており、大手ハウスメーカーのほかローコストメーカーの多くも価格据え置きで対応しています。平成21年には、新築一戸建てでの普及率は22%になりました。
その結果、注文住宅では耐震等級3が一般的になり、建売住宅でも耐震等級3は珍しくありません。また、省エネ性では等級4の次世代省エネ基準が当たり前になっています。

長期優良住宅の認定基準(概要)
長期優良住宅契約と従来型の借家契約との比較

不動産コンサルタント 長嶋修 + 不動産の達人 株式会社さくら事務所


マンション、一戸建て 後悔しない選び方の「ポイント」とは?大震災後、家選びで迷ったときに読む本の決定版。

不動産コンサルタント 長嶋修:
1999年、業界初の個人向け不動産コンサルティング会社『株式会社さくら事務所』を設立。以降、様々な活動を通じて『“第三者性を堅持した不動産コンサルタント』第一人者としての地位を築く。マイホーム購入・不動産投資など不動産購入ノウハウや、業界・政策への提言、社会問題全般にも言及。著書・メディア出演多数。

不動産の達人 株式会社さくら事務所:
「人と不動産のより幸せな関係を追求し、豊かで美しい社会を次世代に手渡すこと」を目的として設立された、業界初の個人向け不動産コンサルティング会社。第三者性を堅持した住生活エージェント企業といった立場から、利害にとらわれないホームインスペクション(住宅診断)や、購入に関するアドバイスを行なう「不動産の達人サービス」を提供。

マイホームはこうして選びなさい
ダイヤモンド社