楽天不動産: 新築マンション、新築一戸建て(分譲)、賃貸などの総合不動産サイト

楽天不動産

楽天グループ関連
補助メニュー
主なカテゴリー
【お侘び】9/29 2時~10時頃、ページが正常に表示されない障害が発生いたしました。現在は復旧しております。ご迷惑をおかけして申し訳ございません。
現在地
楽天不動産TOP > 特集 > 【リノベ暮らしな人々】 vol.20 土間が主役の住まい
リノベ暮らしな人々

【リノベ暮らしな人々】 vol.20 土間が主役の住まい

今回は、一級建築士の資格を持つMさんご夫婦のお宅をご紹介します。「家は出来たときが完成じゃなく、時間をかけて自分らしくしていくもの」と語るMさんは、自らが考える理想の住まいをつくり、カスタマイズすることで暮らしを楽しんでいました。

もともと引越し好きのヴィンテージマンション好きというMさんご夫婦。結婚後も理想の住まいを求めて引越しを繰り返し、4回目でこの築34年のマンションに辿り着きました。最初は賃貸で住んでいましたが、上層階に分譲物件が出て、マンションの立地環境と住民のコミュニティを気に入っていたこともあり、購入を即決。リノベーションで自分たちの理想の住まいをつくることにしました。

リノベーション20

  玄関からベランダまで一直線に伸びる13.2メートルの土間。
夜には足元の間接照明により、コンクリートの質感がやわらかな表情を見せる。
右側の低く長い棚は、収納と腰掛けを兼ねている。


コンセプトにしたのは、“人がたくさん来てパーティーを楽しめる家”。一級建築士として自らの住まいに対する考え方を整理した結果、完成したのは13.2メートルの「土間」を持つ家でした。まず、訪れる人に「ここ普通の家?」と、驚きを与える土間は、日本家屋の建築要素を取り入れたもの。玄関から縁側風に作り上げたベランダまで、心地よい人と風の流れをつくっています。

さらに、脱LDKの発想から、あえて玄関や廊下をつくらず100m2としてはリッチな1LDK+S(サービスルーム)という間取りや、煩雑になりがちな収納を大きなトランクルームに集約するというアイデアなど、住空間の隅々に自らの考えを取り入れていきました。


リノベーション20

  リビングの壁の奥に隠されたサービスルーム。
その中には、さらにトランクルームが隠されている。


リノベーション20

  シナ合板の壁の隅が、サービスルームの入り口になっている。


リノベーション20

  リビングの床と同じ杉材を使い、レベルとラインをきれいに揃えることで、
「縁側」のようなベランダを実現。


リノベーション20

  シンプルなステンレスのキッチンは、オリジナルデザイン。
友人を招いてホームパーティーを開くときは、
土間スペースを使って、みんなでわいわい料理を楽しむ。


ご夫妻:持ち家になって、何より楽しみになったのが家をカスタマイズしていくことです。デザインの研鑽を兼ねて、たびたび出かける海外旅行では、部屋に置きたい家具や雑貨を探すのが楽しみ。フランスのウォールステッカーで飾った壁や、東ドイツで見つけたアンティークの食器、北欧のアートなど、一つひとつが暮らしの空間をつくっていきます。 また「家を人に合わせて変えていく」という住宅設計に対する思いのもと、これからも暮らしの変化に合わせて空間をカスタマイズしていく予定です。


リノベーション20

  広々としたベッドルームは、ガラス張りのバスルームとも一体化して、開放感満点の空間に。


リノベーション20

  ベッドルームの照明は、あえて裸電球をセレクト。天井のヴィンテージな風合いを活かしている。


リノベーション20

  「ゆっくり本を読む」。そんな時間も楽しめるガラス張りのバスルーム。
洗面、洗濯、トイレなどの機能が一カ所にまとめられたホテルのような空間。


リノベーション20

  愛犬のためにつくられた、玄関先の足洗い場。
旅先のフランスで買ったシールで壁をデコレーション。


リノベーション20

  ずらりと並んだルートロンの調光器で、室内の光を巧みに演出。


リノベーション20

  ダイニングの照明は、ルイス・ポールセンのアンティークもの。
旅先のデンマークから手荷物として大切に持ち帰ったという思い出の品。


100m2を贅沢に1LDK+Sの間取りとして使用したMさんご夫妻の住まい。玄関からベランダまで続く「土間」がアクセントになっています。

リノベーション20

   リノベ暮らしInfo
 
■  家族構成  :  夫婦(40代)
■  専有面積  :  99㎡
■  既存建物竣工年  :  1974年
■  リノベーション費用  :  1000万円
■  設計施工会社  :  株式会社アポロ計画 リノベエステイト事業部

■ 取材後記 ■

ドアを開けた瞬間、目の前にまっすぐ伸びる土間があって驚いたことが大変印象に残っています。「まるでインテリアショップみたい!」と思わせるようなレイアウトですが、見た目の大胆さだけでなく、実際の使い勝手も良さそうです。
またウォールステッカーを貼ったり、照明にこだわったりと、お二人が住まいのカスタマイズを楽しんでいる様子が、随所から感じられる取材でした。家をつくるところから始まり、住みながらつくりかえていく楽しさ、それがリノベーションの醍醐味なんだと思います。中古マンション+リノベーションの魅力に感動しました。

コンテンツ協力:株式会社アポロ計画 リノベエステイト事業部

リノベーション住宅推進協議会

●リノベーション済みの中古マンションを探してみよう!

フローリングに壁・天井クロスやシステムキッチン、バス・トイレなど、新規交換済みやハウスクリーニング済みの中古マンションを集めました。あなたの住みたい街のリノベーション物件をさっそく探してみてくださいね。

リノベーション物件中古マンション特集 >>

提供:HOME'S 暮らしといっしょ