楽天不動産: 新築マンション、新築一戸建て(分譲)、賃貸などの総合不動産サイト

楽天不動産

楽天グループ関連
補助メニュー
主なカテゴリー
現在地
楽天不動産TOP > 特集 > 【リノベ暮らしな人々】 vol.21 広さと予算重視 “ちょっと自慢”のリノベーション
リノベ暮らしな人々

【リノベ暮らしな人々】 vol.21 広さと予算重視 “ちょっと自慢”のリノベーション

都内のターミナル駅から徒歩5分の恵まれた立地に建つ築41年のヴィンテージマンションを、リノベーション前提で購入し“ちょっと自慢の我が家”を作り上げたKさん。「広さ・予算重視」と明確なビジョンを持ってリノベーションされたお住まいを紹介します。

ご主人:これまでは70平米台の2LDKのマンションに住んでいたのですが、部屋数の都合で中学2年の息子と小学校5年生の娘を同じ部屋の二段ベッドに寝かせていました。いくら兄妹とはいえ多感な年頃を迎えますから、そろそろ個室を与えなければいけないと考えて、3LDK以上の広さの物件を3年くらい前から探していたんです。

奥さま:これまで新築も含めて20件以上は見てきたでしょうか。ここは広告に載ったのを見つけて、オープンルームを待たずにすぐに不動産会社に連絡を入れて見せてもらいました。

リノベーション19

ご主人:なかなかいい物件にめぐり合えなかったのですが、たまたまこのマンションに空きが出て、広さや予算もマッチし、交通の便も良く、管理も行き届いていたので、すぐに決めました。 不動産は大きな買い物ですから資産価値という点も考えました。仮に、なんらかの理由で売却や賃貸に出さなければならなくなったときでも、ここなら駅からも近いので、それなりの価値になるだろうという判断もありました。]

-最初からリノベーションすることを前提として物件を探したのですか?

ご主人:そうです。この物件は、もともとの内装でも我慢すれば住めるレベルではあったんですが、全体に安っぽい感じがしていましたし、家内もリノベーションしてから暮らしたいという希望を持っていたので、当初の予定どおりリノベーションすることにしました。
最も優先したのは子ども部屋を2部屋確保したいという点ですね。これがなければ引越す意味がありませんでしたから。また、予算との兼ね合いのなかで、必ずしもフルスケルトンではなくてもいいだろうと判断して、配管類は全部交換していますが、床のベースなどはそのまま使っています。

リノベーション19

奥様:キッチンは配管の都合で南側に決まったんですが、そうするとどうしてもコの字型にならざるを得ないんですね。ただ、コの字型のキッチンはメーカー既成のものが少なく、しかもとても高いんです。オーダーのほうが安くなりますよとの提案があり、既成と同じようなものを作ってもらいました。それと、リビングの入り口だけはどうしても引き戸にしたかったのですが、やはり既成ではいいのがなくて、枠材やガラスなどをいろいろと提案してもらい、これも特注で作ってもらいました。

リノベーション19

  コの字型キッチンはオーダーの方が安くなるというアドバイスを受けて、
オーダーで作ったキッチン。

リノベーション19

-床や棚の色が明るいながらも落ち着いていて、お部屋全体から高級感を感じます。実際の住み心地はいかがですか?


ご主人:きわめて快適ですね。リノベーションしてきれいになったということもありますが、マンション自体の管理も良く、駐車場も平置きですぐに出せますし、駅にも近く交通も便利ですし、本当に引越して良かったと思っています。
このマンションのように、築40年以上を経てもしっかりした建物はまだまだ多く残っています。資産価値を高めて末永く住み続けるという意味でも、このようなスケルトンリノベーション手法がもっと広まっていって欲しいなと思いますね。

リノベーション19

奥様:これまで二段ベッドに寝ていた息子と娘はそれぞれ部屋が持ててとても喜んでいます。以前のマンションから近いこともあって学校は同じままなので、仲のいい友達を呼んできたりしています。主婦仲間もたまに集まることがあるのですが、「こんなキッチンで料理したいわ」とか「久しぶりにこんな素敵なおうちを見たわ」と感想を言ってくれて、顔には出しませんが内心ではちょっと自慢です(笑)。

   リノベ暮らしInfo
 
■  家族構成  :  40代夫妻+お子様二人
■  専有面積  :  100.90㎡
■  既存建物竣工年  :  1970年
■  リノベーション竣工年  :  2011年
■  設計施工会社  :  株式会社ライフデザイン

■ 取材後記 ■

家探しは広さ重視。家づくりは予算重視。こう伺うと何やら面白みに欠ける家になりそうですが・・・、実際にお邪魔すると明るく上品で高級感を感じる素敵なお住まいでした。奥様のリクエストをご主人様が抑えるという役割分担が功を奏したそうで、奥様が「これとこれとどっちがいい?」と訊くと、ご主人が「どっちが安いの?安いほうにしろ」と仰ったというエピソードも。
そして、物件購入からお引越しまで3ヶ月強というスケジュールが可能だったのも、明確な判断基準をお持ちだったからこそ。聡明なリノベーション・・・そんな言葉が浮かぶ素敵なご夫妻とお家でした!

コンテンツ協力:株式会社ライフデザイン

リノベーション推進協議会

●リノベーション済みの中古マンションを探してみよう!

フローリングに壁・天井クロスやシステムキッチン、バス・トイレなど、新規交換済みやハウスクリーニング済みの中古マンションを集めました。あなたの住みたい街のリノベーション物件をさっそく探してみてくださいね。

リノベーション物件中古マンション特集 >>

提供:HOME'S 暮らしといっしょ