楽天不動産: 新築マンション、新築一戸建て(分譲)、賃貸などの総合不動産サイト

楽天不動産

楽天グループ関連
補助メニュー
主なカテゴリー
現在地
楽天不動産TOP > お役立ち > 賃貸不動産用語辞典

賃貸不動産用語集

 あ行  か行  さ行  た行  な行  は行  ま行  や行  ら行  わ行

宅地建物主任者(たくちたてものしゅにんしゃ)
宅地建物主任者資格試験(不動産取引に必要な知識や宅建業法等の内容)に合格し、都道府県知事に登録をして、宅地建物取引主任者証の交付を受けた人のことです。
不動産取引の際、宅地建物取引主任者は、宅地建物取引主任者証を提示して、借主・購入予定者に対し、重要事項説明書の内容説明と確認をした上で、記名・押印を行う義務があります。


建物構造(たてものこうぞう)
RC: Reinforced Concreteの略。鉄筋コンクリート造の事で主に中高層住宅用に利用される事が多いです。
SRC: Steel Reinforced Concreteの略。鉄骨鉄筋コンクリート造の事で、主に高層住宅に利用される事が多いです。
PC: Precast Concreteの略。事前に型にはめて製造したコンクリート造の事で、狭い現場での利用や建設工期の短縮の為に利用されることが多いです。
ALC: Autoclaved Lightweight Concreteの略。軽量気泡コンクリート造の事で、断熱性、耐火性に優れている。主に住宅の内外の壁などに利用させる事が多いです。
木造: 構造の中心部分を木材で造るものです。一戸建ての場合、増築がしやすいのが特徴です。


仲介手数料(ちゅうかいてすうりょう)
一般的には、賃料の1ヶ月分という場合がほとんどですが、不動産会社は借主と貸主、合わせて1ヶ月分以上は取ってはいけないということが法律で決まっております。
不動産会社によっては、貸主(大家さん)から広告料ということで、支払われている場合もありますので、必ずしも1ヶ月分ということではありません。


賃貸契約期間(ちんたいけいやくきかん)
賃貸マンションやアパートの場合は2年契約がほとんどです。
契約期間が過ぎると契約更新の手続きが必要となります。


取引態様(とりひきたいよう)
不動産会社が宅地建物(物件)の取引きを行う場合の立場を表したものです。
売主:売買契約を交わして、分譲マンションや一戸建て、土地などを直接販売する立場です。仲介手数料がかかりません。(主に大手マンションデベロッパーなど)
代理:売主から代理権を得た不動産会社が売主の代わりに販売する立場です。
媒介:仲介ともいい、売買の場合は売主と買主、賃貸の場合は貸主と借主の間に立って売買契約や賃貸契約を行う立場です。仲介手数料が必要となります。


DK(でぃけい)
ダイニング・キッチン。
一般的には9畳以下で食事部屋とキッチンが一体になったものです。

楽天不動産は、あなたの賃貸探しや、新築、中古マンション・一戸建て・土地などの購入を豊富な情報でサポート。
注文住宅、不動産売却など、全国の不動産に関するあらゆるサービスをご提供しております。
不動産のお悩み相談室もあり、不動産探しが初めての方でも安心してご利用頂けます。
賃貸、新築マンションなど全国の不動産情報をお探しなら、楽天不動産におまかせ下さい。

楽天不動産
賃貸新築マンション中古マンション新築一戸建て(分譲)一戸建て(仲介)土地注文住宅
不動産売却・査定特集

他のエリアで不動産を探す
北海道・東北関東北陸・甲信越東海近畿中国・四国九州・沖縄