楽天不動産: 新築マンション、新築一戸建て(分譲)、賃貸などの総合不動産サイト

楽天不動産
楽天グループ関連
補助メニュー
主なカテゴリー
現在地
楽天不動産TOP > 特集 > プロに聞く!! 住まいのお悩み相談室 > ホームインスペクションにかかる一般的な費用や時間は?

ホームインスペクションにかかる一般的な費用や時間は?

keyword: 住宅診断, 中古住宅

(UVIC / 29歳 / 東京都)

住宅購入を検討しているのですが、不動産知識がありません。
ホームインスペクション(住宅診断)を依頼すれば、危険な物件を回避できるかと思いますが、ホームインスペクションにかかる一般的な費用や時間の目安を教えて下さい。
内見前や、内見後にも打ち合わせなど必要なのでしょうか?


関係者との日程を調整してホームインスペクション(住宅診断)を行ないましょう

ホームインスペクションを利用することで、住宅のコンディションがわかるので、欠陥住宅を買わなくてすみますし、中古住宅ならいつどこにどのくらいのお金が掛かりそうか把握したうえで物件を購入することができます。

ホームインスペクター(住宅診断士)が目視を中心に行なうスタンダードな検査が6万円前後で、床下や屋根裏に潜り込み、確認できる範囲内で隅々まで調査を行なうオプションが2~4万円程度です。
調査を行なうタイミングは契約前が理想的ですが、新築住宅なら契約後、引渡し前に行なわれる内覧会や竣工検査と呼ばれるタイミングで行なわれることもよくあります。

検査時間はスタンダードな検査がだいたい2.5~4時間程度、床下や屋根裏の詳細調査を含めると4~5時間くらい掛かかります。
特に打ち合わせの必要などないですが、ホームインスペクションは関係者に立ち会っていただく必要があることから、売主や仲介業者など、関係者の都合を考慮して日程を調整することが大切です。

今週のプロ紹介

不動産コンサルタント・株式会社さくら事務所 コンサルタント
三上 隆太郎

住宅営業として長く新築住宅販売に携わった後、家業の建設会社にて国の施設や公共工事などの 施工経験を積み、個人向け不動産コンサルティング会社『株式会社さくら事務所』参画。 売る側、造る側双方の仕組み・心理を熟知し、相違する両者の橋渡しとなるべく熱意ある アドバイスが好評をよぶコンサルタント。不動産・住宅診断のマルチプレーヤー。
各種講演・執筆実績多数。