楽天不動産: 新築マンション、新築一戸建て(分譲)、賃貸などの総合不動産サイト

楽天グループ関連
補助メニュー
主なカテゴリー
現在地
楽天不動産TOP > 特集 > プロに聞く!! 住まいのお悩み相談室 > ソーラーパネル設置で知っておくべきポイントは?

ソーラーパネル設置で知っておくべきポイントは?

keyword: 太陽光発電,ソーラー

(ボルサリーノ / 61歳 / 静岡県)

エコと資産運用の一環として、ソーラーパネルの設置を検討しています。
持ち家は東南角地なので、日照条件は良いのですが、ソーラーパネルを屋根につけるとしたら、家には負担がかかるのではないか?
本当に利益がでるか?メンテナンス等が大変ではないか?等、懸念事項もあります。
ソーラーパネルの設置を検討するにあたり、知っておくべきポイントなど教えて頂きたいです。


持ち家の建築時期や屋根構造、自然環境により条件は異なります。

現在の持ち家の建築時期や屋根構造、屋根材の種類などにより、住宅に掛かる負担はずいぶん異なります。
ただし、最近のソーラーパネルは軽量化されているため屋根内部の補強を必要としないケースや、屋根材を軽いものに葺き替えることで補強を必要としない場合などさまざまです。

具体的なことは専門業者さんにお尋ねいただくことになりますが、まずはソーラーパネル設置のために必要な費用を見積もられてみてはいかがでしょうか。

つぎに、ソーラーパネルの設置により自宅の電力をどれだけ補えるかとか利益が出そうかといった点になりますが、
ソーラーパネルを設置する所在地を管轄する行政の助成金や補助金の額、設置できるソーラーパネルの面積や性能、発電した電力を使用する際の時間帯などによりずいぶん異なります。

なお、ソーラーパネルを生産している業者のホームページや設置する業者さんが予測発電量や光熱費予測のシュミレーション計算をしていただけることがほとんどですから、
そのシュミレーション結果と予測メンテナンス費の双方を勘案したうえで、ソーラーパネルの設置を検討されますことをおすすめいたします。

今週のプロ紹介

不動産コンサルタント・株式会社さくら事務所 コンサルタント
三上 隆太郎

住宅営業として長く新築住宅販売に携わった後、家業の建設会社にて国の施設や公共工事などの 施工経験を積み、個人向け不動産コンサルティング会社『株式会社さくら事務所』参画。 売る側、造る側双方の仕組み・心理を熟知し、相違する両者の橋渡しとなるべく熱意ある アドバイスが好評をよぶコンサルタント。不動産・住宅診断のマルチプレーヤー。
各種講演・執筆実績多数。