楽天不動産: 新築マンション、新築一戸建て(分譲)、賃貸などの総合不動産サイト

楽天グループ関連
補助メニュー
主なカテゴリー
現在地
楽天不動産TOP > 特集 > プロに聞く!! 住まいのお悩み相談室 > 住宅ローン代行事務手数料に関するトラブル

住宅ローン代行事務手数料に関するトラブル

keyword: 不動産会社,トラブル

(ss / 40歳 / 神奈川県)

不動産屋に住宅ローンの手続きをしてもらい、その後に住宅ローン代行事務手数料を請求されました。ローンの手続きの前にその手数料がかかる説明や説明書など一切もらっていません。
支払いを拒否できますか?仲介手数料、印紙代などは別途支払済です。この手数料は手続きで書類作成などにかかった手間賃になるようです。


仲介業者さんとの話し合いをおすすめします

仲介業者経由で不動産を購入したときは、住宅ローンの代行手続も媒介業務の一部に含まれるものとする考え方もありますし、
手続代行を正式に依頼するなら手続代行契約の締結も本来必要です。

今回は、代行手続自体の説明や費用の説明もなかったようですから、
代行手続費用が本当に必要かどうか仲介業者さんとの話し合いをおすすめします。

また、住宅ローンの申込は本来借入を行う本人が行なうものですし、慌しかったり何か特別な事情があって本人が申込手続を行えないときに、代行手続を行なっていただくものですから、
そもそも本人が手軽に申込手続を行える際は、代行していただく必要もないのです。

今回、住宅ローンの申込を本人が行えなかった理由や特別な事情がないようでしたら、
仲介業者さまにしっかり状況をお知らせして話し合ったり、どうしても納得のいく解決が
できないときは 都道府県県庁内の不動産業課や宅建業課などに相談されますことをおすすめいたします。

今週のプロ紹介

不動産コンサルタント・株式会社さくら事務所 コンサルタント
三上 隆太郎

住宅営業として長く新築住宅販売に携わった後、家業の建設会社にて国の施設や公共工事などの 施工経験を積み、個人向け不動産コンサルティング会社『株式会社さくら事務所』参画。 売る側、造る側双方の仕組み・心理を熟知し、相違する両者の橋渡しとなるべく熱意ある アドバイスが好評をよぶコンサルタント。不動産・住宅診断のマルチプレーヤー。
各種講演・執筆実績多数。