楽天不動産: 新築マンション、新築一戸建て(分譲)、賃貸などの総合不動産サイト

楽天グループ関連
補助メニュー
主なカテゴリー
現在地
楽天不動産TOP > 特集 > プロに聞く!! 住まいのお悩み相談室 > 賃貸物件を下見するときのポイントは?

賃貸物件を下見するときのポイントは?

keyword: 下見,物件選び

(匿名希望さん)

賃貸物件の下見にいくとき、時間帯や天候なども考えたほうがよいのでしょうか?
物件選びのポイントがあれば教えてください。


時間を掛けても住んでみないと解らない事も多いので、 昼間と夜間に下見に行けば十分でしょう。

いろいろな時間帯に下見へ行き、出来るだけ物件周辺の環境を把握するのが
好ましい事ですが、そんなに時間を掛ける事が出来ない方も多いと思います。

そんな方は、昼間に物件周辺と物件内の下見を行い、
日当たり具合や昼間の環境を把握し、また、夜間は周辺の環境だけを下見して、
最寄駅から物件までの人通り等を確認する程度の事を行えば良いのではないでしょうか。

ともかく、幾ら時間を掛けて下見をしても、住んでみないと解らない事も多く、
100%把握するのは不可能です。
近隣の方々へ、ご挨拶を兼ねてそれとなく環境についての質問をしてみるのも有効だと思います。

今週のプロ紹介

株式会社エリッツホールディングス 常務取締役
佐々木茂喜

京都市内の不動産会社(賃貸仲介及びマンション管理専門)営業社員として勤務の後、 株式会社エリッツの設立スタッフとして、昭和61年に転職、賃貸仲介営業や賃貸不動産管理の経験を経て、現在は賃貸仲介・管理の枠を超え、不動産資産の組み換えや相続対策など、資産の最適化に向けたトータルアドバイザーとして活躍中。