楽天不動産: 新築マンション、新築一戸建て(分譲)、賃貸などの総合不動産サイト

楽天不動産
楽天グループ関連
補助メニュー
主なカテゴリー
現在地
楽天不動産TOP > 特集 > プロに聞く!! 住まいのお悩み相談室 > 公示地価と基準地価の違いを教えてください。

公示地価と基準地価の違いを教えてください。

keyword: 公示地価,基準地価

(水元 / 30歳 / 東京都)

公示地価と基準地価の違いを教えてください。


性質や目的に大きな違いはありませんが、細かな点が少し違います。

まず、公示価格は地価公示法に基づき、毎年3月に国土交通省が発表する、その年の1月1日時点の1平方メートルの土地価格です。
公示価格は、土地取引の指標となることや、公共事業用地買収価格の算定の基準とされています。価格は二人以上の不動産鑑定士により個別に調査され、最終的に国土交通省の土地鑑定委員会が価格を判定します。

基準地価は、国土利用計画法施行令に基づき、毎年9月に都道府県知事が発表するその年の7月1日時点の1平方メートルの土地価格です。
基準価格は、公示価格同様、土地取引の指標となることや公共事業用地買収価格の算定の基準とされており、価格は一人以上の不動産鑑定士により調査され、最終的に都道府県知事が価格を判定します。

どちらも性質や目的に大きな違いはありませんが、実際の不動産取引価格と近似値である場合もあれば、実勢価格を上回ったり下回っている場合もあるため、あくまでも目安と捉えることがいいでしょう。

今週のプロ紹介

不動産コンサルタント・株式会社さくら事務所 コンサルタント
三上 隆太郎

住宅営業として長く新築住宅販売に携わった後、家業の建設会社にて国の施設や公共工事などの 施工経験を積み、個人向け不動産コンサルティング会社『株式会社さくら事務所』参画。 売る側、造る側双方の仕組み・心理を熟知し、相違する両者の橋渡しとなるべく熱意ある アドバイスが好評をよぶコンサルタント。不動産・住宅診断のマルチプレーヤー。
各種講演・執筆実績多数。